卒後研修・研究部門 地域連携・支援部門

卒後研修・研究部門

本部門では,看護実践をさらに発展させるための卒後研修や看護実践の場における研究の支援を行うとともに,看護専門職者のそれぞれの学習ニーズに対応した自己研鑽の場を提供します。

リカレント教育

看護職のキャリア目標の設定を促進し,自律性を高め,質の高い看護の学習の機会を提供します。また,看護実践における新たな知識や技術の習得,人間性を高めるために必要な学習の支援を行います。

実習教育支援

看護基礎教育における実習教育の充実を目指し,実習環境の改善や教育の質の向上に取り組みます。

看護研究支援

看護職者や研究科修了生などに対して,看護の質向上に寄与する看護研究への支援を行います。

学際的交流

保健医療福祉等に関連する様々な分野の実践者が集い,相互交流を深める中でお互いの実践活動を刺激し合うとともに,保健医療福祉等の各分野間の連携と協働を深める機会を提供します。

■平成29年度活動風景



地域連携・支援部門

本部門では,地域の皆様とともに歩み,成長していけるよう次のような活動や支援を行います。

地域住民への健康講座

生活に根ざした健康へのプログラム・看護相談会・研修会,講演会などの企画を提供します。

自助グループへの支援

「子育て支援」などのボランティア・グループの会員として,地域の皆様とともに活動します。具体的には子育て相談会,講演会講師,フェスティバルなどの企画に参画します。

ネットワークづくり

人々が生活するなかで,いつ災害が起こり,危機的な状況に陥るとも限りません。災害時には互いに助け合うことの大切さが求められています。助け合いのボランティア・ネットワークづくりなどに取り組みます。

地域との交流

「看護・ケア」を通して地域の皆様が気軽に本センター(大学)で交流できるよう,学ぶ機会や場の提供に取り組みます。

■平成29年度活動風景

防災・減災セミナー

アロマのハンドマッサージでリラックス