看護学研究科

看護学研究科・看護実践研究センター特別講義にて和洋女子大学 准教授・寺岡征太郎先生が講演されました

2021.05.26

令和3年5月8日(土)午後1時30分から,和洋女子大学看護学部 准教授の寺岡 征太郎先生をお招きし,「コロナ禍における看護職のメンタルヘルスケア」というテーマで,オンラインによる大学院看護学研究科・看護実践研究センター合同特別講義を開催しました。約200人にご参加いただきました。
前半の「メンタルヘルスを維持する工夫:セルフケア」では,看護職のメンタルヘルスの状況とメンタルヘルスに影響を及ぼす要因をふまえ,具体的なセルフケアの取り組みと今だからできることについて,お話しいただきました。参加者からは,スタッフ・管理職ともに,まず自身のメンタルヘルスのセルフケアが重要であり,小さな出来ることからセルフケアを始めていきたいという感想が多く寄せられました。このような時期だからこそ,「できない看護」から「トライしてみる看護」を実践していくお話しが印象的でした。
後半の「組織で取り組むメンタルヘルスケア」では,COVID-19対応中の看護職を守るメンタルサポートの二本柱として,現実的な問題解決に向けたサポートと感情の発散などの情緒的なサポートを中心に,具体的なケースをふまえた講義が展開されました。参加者からは,スタッフとの温かいコミュニケーションの重要性,不満の中に潜む「不安」に目を向け,不安の表出や共有をはかる取り組みの必要性についての感想が多く寄せられました。
COVID-19感染拡大が続き,看護職のメンタルヘルスを維持していくことは決して容易なことではありませんが,そのような状況の中で,希望を見出せる講義となりました。




当日の模様


特別講義


関連リンク

お問い合わせ先

看護学研究科母性看護学領域 准教授 山本 弘江
看護学部教学課 野々,後藤
TEL:0561-61-1827[直通]
E-mail:gakumu@aichi-med-u.ac.jp