私立大学研究ブランディング事業

私立大学研究ブランディング事業に採択

文部科学省の平成30年度「私立大学研究ブランディング事業」に本学が採択されました。
同事業は,学長のリーダーシップの下,大学の特色ある研究を基軸として,全学的な独自色を大きく打ち出す取組を行う私立大学に対し,文部科学省が支援する取り組みです。
本学が採択されたのは,タイプA社会展開型で,115校が申請し,11校が採択されています。

事業概要

本事業では,若年者率全国1位,出生率3位を誇る「活力のある若いまち」長久手市との親密な連携関係を基盤に,炎症に関する学内研究を推進して健康状態の客観的評価法を確立するとともに,コホート研究を展開します。これらの研究成果を基に,全年齢層に対応する『健康維持・増進を支える次世代先制地域医療』システムを構築し,健康長寿社会の実現に貢献する大学としての使命を果たします。