文字サイズ

  • 標準

ENGLISH

0561-62-3311

てんかんセンター(成人)

当院のてんかんセンターでは,てんかん及びてんかん性精神病の診療を行っており,てんかん外科症例については,他院への紹介を行っています。

当院に,てんかんだと言われて来院される方には大きく分けると次の6つの場合があります。
「1.てんかんではない」「2.特発性局在関連てんかん」,「3.特発性全般てんかん」,「4.症候性局在関連てんかん」,「5.症候性/潜因性全般てんかん」,「6.その他のてんかん」

治療は投薬による発作のコントロールと,その後のフォローアップを行っています。

診療部門からのごあいさつ

部長
兼本浩祐

てんかんという病気は患者さんやご家族の観察からどんな風にその発作とつきあっていけば良いか,その発作は治るのか治らないのか,どの薬が一番良いのか,手術はできるのかできないのかなどの予測がかなりの症例でできる病気です。しかも他の病気と違って難しいのは病気の症状を治療する医者は大抵の場合直接見ることができないという点です。てんかん発作は沢山の種類がありますが,てんかんというのは脳の病気ですから,専門家が見たことがないような発作はそう簡単に出るものではありません。てんかんに似た発作が心の悩みから出ることもありますが,ポイントをきちんとおさえて相談すれば専門家がてんかんの種類を診断する上で大きな手助けになります。それでもどうしても分からない場合には入院して精査することになります。

いずれにしても,発作を良く見て良く記録することが,てんかん発作を治療するための大事な第一歩です。

主な対象疾患

てんかん及びてんかん性精神病

専門外来

てんかん外来

てんかん及びてんかん性精神病の診療を行っています。

てんかん外科症例については,他院への紹介を行っています。

担当医師 兼本浩祐
受診方法 紹介状を持参の上受診ください。一部予約制のためお電話でご確認ください。
診療日時 精神神経科外来担当医表はこちら
※医師の担当日時(週・曜日)についてはこちらでご確認ください。

キーワード

精神神経科,てんかんセンター,てんかん

関連リンク

連絡先

TEL
外線 : 0561-62-3311(代表)
内線 : 22129 精神科学医局