お薬相談コーナー

よくあるご質問

薬を有効に働かせるためにはどうすればよいですか?

薬は,適切に使ってはじめて有効・安全に効果を発揮します。

「飲み方」「使い方」を確認してください。

薬を有効に,また安全に使用するためには正しい飲み方・使い方を守ることが必要です。用法・用量を必ず確認して間違いのないように使ってください。また,幼児や小児の手の届かない所に置く,直射日光・高温多湿を避けるなど,保管についても注意が必要です。また,飲み忘れたときの対応は薬によって異なりますので,医師・薬剤師に確認してください。

「用法・用量」を確認してください。

薬には,患者さんの状態や薬の種類に合わせて決められた「適量」があります。薬の説明書や袋に記載してある事柄をよく読み,用法・用量を守って正しく使用してください。

あなたに処方された薬は「あなたのためだけの薬」です。

薬は年齢,性別,体の状態や症状などを考慮し,ひとりひとりに合わせて処方されています。あなたに処方された薬は「あなたのためだけの薬」であり,他の人にも合う薬であるとは限りません。症状が似ているからといって,人にあげたりもらったりしてはいけません。中にはその薬にアレルギーを持つ人がいるかもしれません。注意してください。

薬の飲み方,使い方で分からないことがあれば,いつでも薬剤師にご相談ください。

相談窓口 外来棟3階薬局

連絡先
薬剤部(内線:2765)
相談時間
月曜日~金曜日 8:30~17:00
土曜日 8:30~12:30