臨床心理相談室

臨床心理相談室では,心理的問題に関する心理検査を行っています。また病気に関する心理相談もお受けしています。

主な相談内容

  • 療養中の心理的な問題に関する相談
  • 病気について心理的要因の関与のチェック
  • 発達などに関する相談および心理検査
  • 心理的な問題について関連機関の紹介

ご案内

相談の申込方法 予約制です。ご希望の方は,主治医にお申し出ください。
場所 C棟3階   こころのケアセンター建物配置図はこちら
連絡先 臨床心理相談室
相談時間 月曜日~金曜日  9:00 ~ 17:00(受付は15:00迄)
対応者 臨床心理士
臨床心理士とは,臨床心理学に基づく知識や技術を用いて,人間の“こころ”の問題にアプローチする“こころの専門家”です。

よくあるご質問

臨床心理相談室に相談を申し込むにはどのようにしたらよいですか?

直接のお申し込みは受け付けていませんので、主治医にお申し出ください。

いつでも相談できますか?

予約制になっています。主治医にお申し出いただき、主治医を通じて予約をとってください。

他の病院に通院しているのですが、心理相談だけそちらで受けることはできますか?

心理相談については、当院を受診している方に限らせていただいています。当院に受診し(診療科は問いません)、主治医にお申し出ください。

対象年齢はありますか?

年齢制限はありません。どなたでもご相談できます。

臨床心理相談室にはどんなことを相談できますか?

心理的に困っていることであれば、どんなことでも相談することは可能です。お話を伺い、内容に適した機関などを紹介することも行っています。

心理検査ってどんなことをするのですか?

お子さんの発達検査、ストレスチェック、認知機能検査などを行っています。通常1~2時間かかります。

子どもが発達障害と診断を受けました。どう対応したらよいか知りたいのですが、相談できますか?

可能です。ただし、診断を受けた先が他院である場合は、まずはその医師にご相談ください。当院を希望される場合は、小児科を受診し、その旨をお伝えください。

トピーがひどいのですが、心理的なストレスと関係ありますか?そういう相談もできますか?

必ずしも関係ないとはいえません。心理検査やインタビューによって、心理的要因と関係があるかどうかをチェックすることは可能です。