文字サイズ

  • 標準

ENGLISH

0561-62-3311

産科・婦人科

産科・婦人科のあらゆる疾患に対して最新の診断・治療技術と看護体制を敷いて診療を行っています。
また緊急疾患に対していつでも入院・手術に対応できる体制を整えています。
詳しくは部署紹介ページをご覧ください。

診療部門からのごあいさつ

部長 若槻明彦

部長 若槻明彦

愛知医科大学産婦人科の臨床の特徴としては,年間1,000症例近くの手術をこなしており,なかでも腹腔鏡下手術が中心です。平成29年3月には子宮頸癌に対する腹腔鏡下広汎子宮全摘術で先進医療を獲得いたしました。また,周産期センターも2013年に地域周産期母子医療センターに認定されております。母体搬送症例数も多く,日夜新生児医師と連携しながら頑張っております。当院は日本産科婦人科内視鏡学会の技術認定医が4名在籍しており,技術認定研修施設にも認定されております。

主な対象疾患

  • 一般産科(妊婦健診・分娩)
  • ハイリスク産科(前置胎盤・多胎妊娠・妊娠高血圧症候群など)
  • 合併症妊娠(糖尿病・自己免疫疾患・卵巣腫瘍合併)
  • 母体救命(産後出血)
  • 婦人科良性腫瘍(子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣腫瘍)
  • 婦人科悪性腫瘍(子宮頸癌・子宮体癌・肉腫・卵巣癌・絨毛癌)
  • 異所性妊娠(子宮外妊娠)・胞状奇胎
  • 月経不順・不妊症
  • 更年期障害・骨粗鬆症・脂質異常症

キーワード

産科, 婦人科,周産期外来,4D超音波、更年期外来,腫瘍外来,内分泌外来, 周産期センター,腹腔鏡下手術, 腹腔鏡下広汎子宮全摘術

医療連携について

地域医療連携室を通してご予約ください。
また当院(特定機能病院)での精査・手術・治療などが一段落しましたら、ご紹介いただいた先生に紹介(逆紹介)させていただくことがありますので、ご了承くださいますようお願いします。

また予約がない場合は,待ち時間が長くなる場合もございますので,ご了承ください。
更年期外来を受診される場合には,前日夜以降は食事を採らず来院くださいますよう願います。

関連リンク

連絡先

TEL
外線 : 0561-62-3311(代表)
内線 : 36400 32産婦人科外来(8:30 - 11:30)

さらに詳細な情報はこちらで紹介しています

産科・婦人科ホームページ(学外)