栄養サポートチーム(NST)

栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)について

栄養サポートチームとは

栄養サポートチーム(NST)とは,医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師など多職種のメンバーが連携し,それぞれの専門知識を用いて栄養管理を行うチームのことです。入院患者さんの栄養状態を把握し,栄養障害と判断された場合には,適切な栄養が実施されるよう,提言・指導を行います。

活動状況

当院のNSTは,平成14年に発足し,平成15年11月から正式に活動を開始しました。以来,全入院患者さんを対象とした栄養スクリーニング,主治医からNSTへ依頼のあった患者さんを対象としたベッドサイドへのラウンド,ふさわしい栄養管理の提案,スタッフを対象とした勉強会の開催,定期的なカンファレンスの開催等の活動を行っています。

施設認定

平成16年

  • 日本静脈経腸栄養学会認定
  • NST稼動施設

平成17年

  • 日本静脈経腸栄養学会認定
  • NST専門療法士実地修練認定教育施設

平成18年

  • 日本栄養療法推進協議会認定
  • NST稼動施設
NSTラウンド

NSTラウンド

NST勉強会

NST勉強会

NSTチェアマンからのご挨拶

入院されたすべての患者さんは,栄養状態を評価されます。栄養状態の良くない患者さんは,さらに体重,腕の周りの計測結果,検査データなどから,多角的に詳しく栄養評価され,私たち医師,看護師,薬剤師,管理栄養士,臨床検査技師からなるNSTが患者さんのもとに伺い,食事,体調などに関し,話を聞き,また診察を行い,必要な食事内容,栄養法を提供しています。こうすることで患者さんの病状の回復が進み,入院日数の短縮,退院後の生活の質の向上を促します。栄養障害を伴う,褥瘡を有する患者さんや,緩和医療を受けている癌患者さんに対しても,褥瘡対策チーム,緩和ケアチームと協力し,治療に当たっています。
栄養状態の改善はさまざまな病気の予防,治療の基本であり,私たちはチーム一丸となってNST活動をしています。

NSTの役割と業務

  1. 栄養評価(栄養管理が必要か否か)の判定
  2. 適切な栄養管理がなされているかチェック
  3. 最もふさわしい栄養管理法の提言・指導
  4. 栄養管理に伴う合併症の予防・早期発見・治療
  5. 栄養管理上の疑問への対応
  6. 医療資材・素材の無駄の削減
  7. 早期退院や社会復帰への貢献
  8. 新しい知識の習得・教育

NSTメンバー構成

職名 人数
医師

5名

歯科医師

1名

看護師 31名
管理栄養士 11名

歯科衛生士

2名

薬剤師 2名
臨床検査技師 6名
事務 2名

上記のうち,TNT受講医師が5名,NST認定療法士が12名,所属しています。

平成31年度栄養サポート実地研修

募集要綱



【対象者】

類似の研修を未だ受講したことのない,管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、診療放射線技師であり,下記研修期間の全日程に参加が可能な者.

 

【募集人数】

若干名

 

【研修期間】

平成31

5月7日(火),5月8日(水),515日(水),5月22日(水),5月29日(水)の5日間.午前9時までに更衣を済ませて集合.18時頃解散予定.

 

【募集期間】

平成31年4月10日(水)必着



 

【申し込み方法】

募集期間中にe-mail: nst@aichi-med-u.ac.jpにメールを送信.

メールには,タイトルを「NST実地研修申し込み」とし,

1)氏名

2)職種および資格取得後臨床経験年数

3)所属

4)メールアドレス

5)本人に連絡がつきやすい電話番号

6)NST専門療法士試験受験予定年度


を本文に記載すること.

 

返信されたメールに添付される申し込み必要書類を,指定された期日までに提出する.

申込者多数の時は,NST専門療法士受験資格要件を満たす者を優先的に受け入れる.

 

 

【費用】

愛知医科大学規定に準じ,1人1日当たり¥1,500(税別)


【持参するもの】

白衣(貸し出しも可),筆記用具

 

【研修終了認定】

全プログラム(40時間以上)の研修を終了し,本研修責任者が認めた者に,終了証を発行する.


【問い合わせ先】

愛知医科大学病院 栄養サポートチーム

nst@aichi-med-u.ac.jp

Tel: 0561-62-3311 (内線 77480 石田)

 

 

【プログラム】

講義・グループワーク

時間

症例臨床実習

時間

総論

2.0

コンサルテーション型回診

7.5

スクリーニング/アセスメント

2.0

回診前ブリーフィング

1.5

摂食嚥下障害

4.0

アセスメント型回診

3.0

栄養素と生化学

1.0

症例検討・指導

4.0

経管栄養

2.0

 

 

重症患者

1.0

 

 

経静脈栄養

3.0

 

 

老年栄養学

1.0

 

 

口腔ケア

2.0

 

 

間接熱量計

1.5

 

 

小児の栄養

1.0

 

 

悪液質,緩和ケア

1.5

 

 

多職種連携

2.0

 

 

24.0

16.0