研究活動

生理学講座の小松紘司講師が日本繁殖生物学会にてThe JRD Outstanding Paper Award in 2020を受賞しました

2021.03.11

生理学講座小松紘司講師が,日本繁殖生物学会にてThe JRD Outstanding Paper Award in 2020を受賞しました。
これは,2020年にJournal of Reproduction and Developmentに掲載された論文の中から,編集委員の投票によって特に優れているとされたものに授与される賞です。

論文名

Increased supply from blood vessels promotes the activation of dormant primordial follicles in mouse ovaries

受賞の感想

この度は名誉ある賞を頂き,大変光栄に存じます。
今回の研究成果をさらに発展させ,新しい不妊治療法や不妊予防法の確立につながる研究成果をあげられるように努めていきたいと思います。

関連リンク