看護学研究科

大学院看護学研究科特別講義にてこころのケアセンターなごみセンター長・米倉一磨先生が講演されました

2020.10.05

令和2年9月26日(土)午後1時30分から,NPO法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会相馬広域こころのケアセンターなごみセンター長の米倉一磨先生をお招きし,「災害看護と心のケア」というテーマで,オンライン(Zoom)による大学院特別講義を開催しました。
東日本大震災では福島第一原発から30km圏内の精神病床800床以上が利用不可となり,入院患者の避難の問題だけでなく,地域で心のケアをどう維持するかが問題となりました。その南相馬の地で精神科病院勤務中に被災し,以後,訪問看護や地域での予防活動に取り組んでこられた米倉先生にその実際について講義いただきました。その活動は,平時から構築されていたインフォーマルな多職種ネットワークや,修了された大学院の「心のケアチーム」での活動が基盤になっていました。講義には当事者のご参加もあり現地からのオンライン(Zoom)配信の強みが発揮されました。
受講された方々からは,「看護師側と当事者側の両方の立場に立つことができた」,「メンタル面でのサポートだけでなく,生活の支援を行うことでその人が生活者として生きていくことができる」などの声が寄せられました。また,「『孤独』に介入できる『看護』も社会的視点から考えて発展させていくべきものと感じた」などの意見もあり,いつか起こる災害に向けて,平時からの看護実践を考える貴重な機会となりました。



当日の模様


特別講義①


特別講義②


関連リンク

お問い合わせ先

看護学研究科精神看護学領域 教授 心光世津子
看護学部教学課 野々,後藤
TEL:0561-61-1827[直通]
E-mail:gakumu@aichi-med-u.ac.jp