看護学部 学生募集要項・入学試験一覧

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

看護学部の教育理念である,人間尊重を基盤とした豊かな人間性(Humanity),社会と人々の暮らしや健康を支える地域性(Community),国内外の多様な文化と価値観を尊重する国際性(Internationality),
社会の変化や多様な状況・場に対応できる看護実践能力(Professionalism)の4つのコア・コンセプトに基づいて,人間を尊重し,多様化する社会に貢献できる人材を求めます。

  1. 看護学を学ぶ上で必要な基礎的学習能力を備えている人
  2. 物事を多面的・論理的に考察することができる人
  3. 自分の考えを適切に表現し,わかりやすく伝えることができる人
  4. 豊かな感性と探究心をもち未来を創造しようとする人
  5. 看護職になるために主体的に学習する意思をもっている人
  6. 人に関心をもち,多様な文化と価値観を尊重することができる人
  7. コミュニケーションを大切にし,他者と協調できる人

    本学看護学部が求める学生を受け入れるための入学者選抜は,次の方針により実施します。

    1) 看護学部の課程で学び,看護専門職者を目指すために必要な基礎学力の到達度を確認します。学校推薦型選抜(公募制)では,基礎学力試験として国語,数学,英語の筆記試験を実施します。
      一般選抜では,国語・数学(いずれかを選択),理科,英語の筆記試験を実施します。
    2) 国語及び英語の筆記試験では,看護学部で学ぶために必要な思考力と表現力を評価します。社会人等特別選抜では小論文を課し,多面的・論理的な思考力と表現力を評価します。
    3) 看護学を学ぶ意欲や自ら積極的に学ぶ学習姿勢,自分の考えを言語化し適切に表現できることを確認するために,一般選抜の出願では「志願理由書」の内容を評価します。学校推薦型選抜及び
      社会人等特別選抜の面接では看護学を学ぶ意欲や自ら積極的に学ぶ学習姿勢や多様な文化と価値観の尊重,コミュニケーション能力を重視します。

学生募集要項


新型コロナウイルスの感染状況により,今後,日程等に変更が生じる場合がありますので,随時本学ホームページをご確認ください。

入試区分