看護学研究科

大学院看護学研究科特別講義にて慶応義塾大学総合政策学部教授・島津明人先生が講演されました

2021.10.08

令和3年10月2日(土)午後1時30分から,慶応義塾大学総合政策学部教授 島津明人先生をお招きし,「ワーク・エンゲイジメントで健康的な職場づくり」というテーマで,オンラインによる大学院看護学研究科の特別講義を開催しました。
幅広い地域からの参加があり、関心の高さが伺えました。

ワーク・エンゲイジメントとは,働く人たちのこころの健康の新しい考え方で,仕事から活力を得ていきいきとしている状態を指します。
特別講義では,ワーク・エンゲイジメントと生活習慣,健康との関連,個人や組織でワーク・エンゲイジメントを向上させる取り組みなどが紹介されました。
さらに,お互いの仕事を認め尊重しあう職場づくりとして,CREW(Civility,Respect,& Engagement in the Workplace)プログラムとその効果やジョブ・クラフティング研修の効果,就業以外のリカバリーや気晴らし,ワーク・ライフ・バランスに注目した対策などを学ばせていただきました。

参加者からは,「自分の状態をアセスメントしながら聞くことができ,そのうえで,自分自身の職場での役割を考えることができた」「働きがいのある職場づくりをすることがとても大切であると再認識しました」等の感想が多く寄せられました。

今回の特別講義を活かし,健康でいきいきと働くためのポジティブ・メンタルヘルスの職場づくりが推進されることを期待いたします。


当日の模様


特別講義:島津先生


関連リンク

 

お問い合わせ先

    看護学部教学課 野々・田中
    TEL:0561-61-1827[直通]
    E-mail:gakumu@aichi-med-u.ac.jp