臨床実践看護学

本領域では,(1) 一般社団法人日本NP教育大学院協議会が指定するプライマリケア領域とクリティカルケア領域の診療看護師(NP)教育カリキュラムの基準を満たす大学院診療看護師養成コース教育 (2) 厚生労働省認可の看護師特定行為研修教育(3) 臨床看護学に関する研究と修士論文作成の3つの教育を柱としています。診療看護師養成コース・プライマリケア領域で修得するプライマリケアメディシンは国民のあらゆる健康上の問題,疾病に対し,総合的・継続的,そして全人的に対応し,地域保健医療福祉機能を担うことを目指します。また,診療看護師養成コース・クリティカルケア領域は,極めて重篤状態にある患者に対する全身的・系統的な治療と管理を習得するクリティカルケアメディシンを担うことを目指します。このように,診療看護師は,高度な知識,技術,判断力を学び,高い臨床実践能力を有するとともに,研究活動を通じて広い視野を身につけることで,チーム医療の中心的役割を果たすことができるリーダーシップを備えた人材となります。

教育方針

診療看護師コースでは,看護学を基盤とした包括的アセスメントに基づいた高度な看護実践力を有し,医師との協働による治療プロセスを実践し,チーム医療の中心的役割を果たすことができる診療看護師を育成することを目標としています。

活動・研究内容

活動内容


NP教育および特定行為研修にかかわる講演会/特別講義の開催実績

年月日 講演会タイトル・演者
2015年9月12日 特定行為研修のスタート 今後の医療はどのように変わるか~高度実践看護師の現状と課題~
2016年6月18日 診療看護師(糖尿病看護領域)の活動の実際
2017年5月21日 日本の医療システムに対する特定行為研修修了者の役割を明確にし、今後の活躍を推進する
2017年7月1日 特定行為研修と医療体制のなかでの看護業務拡大
2018年5月30日 航空医療における診療看護師の活動
2018年6月12日 救急医療と在宅医療をつなぐ診療看護師の活動
2018年6月30日 急性期医療と在宅医療をつなぐ特定行為研修修了者の役割
2019年8月3日 「日本のナースプラクティショナー(仮称)の将来を考える」

研究内容

  • 医療コミュニケーションに関する研究
  • 神経内科に関する研究
  • 理論看護,クリティカルケア領域に関連する研究

スタッフ紹介

氏名 職名 専門分野
阿部 恵子 教授 医療コミュニケーション学
泉 雅之 教授 内科学,脳神経内科学
黒澤 昌洋 講師 理論看護学,クリティカルケア看護学
橋本 茜 助教 看護学

研究テーマ

名前 研究テーマ
阿部 恵子
  • コミュニケーション能力に関する研究
  • 多職種連携教育に関する研究
  • 模擬患者に関する研究
泉 雅之
  • 脳卒中の臨床
  • 認知症の臨床
黒澤 昌洋
  • 診療看護師・看護特定行為教育・実践に関する研究
  • クリティカルケア患者の経験に関する研究
橋本 茜
  •  

キーワード

医療コミュニケーション,脳神経内科学,クリティカルケア看護学

関連リンク


連絡先

TEL
外線:0561-62-3311(代表)
FAX
0561-63-1093