内分泌・代謝内科

内分泌代謝とは,私たちの心身の状態を常に最適に維持するために,身体に備えられたはたらきです。異常が生じたときは,その病態を正しく診断して調節を元に戻すことが疾患の治療に結びつきます。

内科学講座内分泌・代謝内科では,内分泌・代謝疾患,糖尿病,遺伝子疾患を対象として,質の高い医療を実践し,診断から治療まで幅の広い専門的診療を行っています。そして,この知識や経験を研究に発展させることにより,患者さんに対する治療上の利益へ,還元することを信条としています。

内分泌領域では,ホルモン分泌器官である視床下部・下垂体・甲状腺・副甲状腺・副腎・性腺の多岐にわたる疾患の診療を行っています。代謝領域では,脂質代謝異常,糖尿病,肥満,メタボリックシンドローム等の疾患の診療を行っています。遺伝領域では,遺伝子異常により生じる疾患の診断と,遺伝子に関連して起きる内分泌代謝異常の診療を行っています。

内分泌の病気には,ホルモンを産生する内分泌臓器そのものの異常や,ホルモン分泌量の異常などがあります。これらの疾患に対し,負荷検査による機能評価,画像診断を取り入れた診断を行い,内分泌臓器とホルモン補充療法などによる治療を行います。特に専門性の高い,小児と成人の成長ホルモン分泌不全,性腺機能不全は専門外来で診療しています。また,骨粗鬆症は一般的な病気として知られますが,原因により治療法が変わります。骨粗鬆症専門外来にて,正しい評価と診断治療を行っています。肥満,脂質代謝,メタボリックシンドローム等の代謝疾患に対しても,原因の精査をした後で,総合的な診断に基づいた治療を行っています。疾患の多くは遺伝と関連することが知られており,ゲノム医療は,患者さんが選択することのできる診療方針の一つとなりました。内分泌・代謝内科では,遺伝子疾患の診療を不可欠なものと考え,遺伝に関連する全般的な診療を行っています。

教育方針

私たちは診療の場において,しばしば確定診断が困難な症例を経験します。そのため,教科書によって得た単純知識だけでは問題解決に至りません。医学において,グローバルスタンダード(GS)教育が目指しているのは,患者を診る能力をもつ人物を世に送り出すことではないでしょうか。欧州では,医師はprofessional thinker (考えるプロ)であるべきという意見があります。曖昧な領域をどのように整理して解決に導くか,そのためには,思考力を磨くことが必要条件として求められるのだと考えます。

内分泌代謝内科を学ぶ上で必要な基本的姿勢は,思考力を磨くことです。そしてGS教育の方法論は,ひとりの患者を全人的観点からしっかりみることです。私たちは,この様な意識を学生,研修医,教員が共有し,体験と議論を通して学ぶ楽しさを知る機会を与える教育を目指しています。

内分泌代謝専門医は,内科領域において最も数が少ない専門医であるにも関わらず,その社会的ニーズの大きさは圧倒的です。臨床能力を有した優れた専門医の育成は,すべての内分泌代謝専門医に共通の,急務であると考えています。
また,今日の遺伝医学は急速な進歩を遂げました。遺伝子疾患の診療は,いまや医療現場に不可欠なものであり,臨床遺伝学を実践できる医師が求められています。多くの内分泌代謝疾患は遺伝診療と関連しているため,これに対応できる能力を有することは大変重要です。

内分泌・代謝内科では,内分泌代謝専門医の研修認定施設の研修プログラムと並行して,臨床遺伝の指導を行います。広範な臨床遺伝学の知識を有し,他者の多様な価値観を尊重しながら,全人的な医療行為を実践できる内分泌代謝専門医を育成するための,研修プログラムを実践致します。

活動・研究内容

学会活動

日本内分泌学会,日本内科学会,日本甲状腺学会,日本骨粗鬆症学会,日本臨床検査医学会,日本遺伝性腫瘍学会,日本遺伝カウンセリング学会,日本人類遺伝学会等

研究内容

臨床内分泌代謝学,臨床検査医学,臨床遺伝学領域における研究

スタッフ紹介

氏名 職名 専門分野 認定医・専門医
大竹 千生 名誉教授 内分泌・代謝・糖尿病 日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医
日本甲状腺学会専門医
日本糖尿病学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本臨床検査医学会認定臨床検査専門医・管理医
日本内科学会認定内科医・指導医
日本骨粗鬆症学会認定医
高木 潤子 教授(特任) 内分泌・代謝・糖尿病 日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医
日本甲状腺学会専門医
臨床遺伝専門医・指導医
日本糖尿病学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本臨床検査医学会認定臨床検査専門医・管理医
日本内科学会認定内科医・指導医
日本骨粗鬆症学会認定医
森田 博之 准教授 内分泌・代謝・糖尿病 日本内科学会総合内科専門医
日本病態栄養学会病態栄養専門医・指導医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
日本骨粗鬆症学会認定医
野村 由佳 助教
日本内科学会認定内科医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
平瀬 翔 助教 内分泌・代謝・糖尿病 日本内科学会認定内科医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
岡林 直実 医師(非常勤) 糖尿病  
Daramjav Narantsatsral 大学院生 内分泌・代謝 モンゴル国内分泌専門医

研究テーマ

名前 研究テーマ
高木 潤子
Daramjav Narantsatsral
  • 下垂体後葉ホルモンAVPの分泌異常に関する研究 (尿崩症他)
  • 下垂体機能低下症における臨床研究 (トルコ鞍空洞症)
  • 甲状腺機能異常症における臨床的研究 (自己免疫性甲状腺炎)
  • 多発性内分泌腫瘍症に関する表現型と遺伝型の解析研究(MEN4)
  • 遺伝性内分泌代謝疾患における遺伝学的解析 (膝蓋骨形成異常における遺伝学的解析,早老症における遺伝学的解析)

キーワード

成長ホルモン,愛知県,骨粗鬆症,低身長,下垂体,甲状腺,副甲状腺,副腎,糖尿病,成人成長ホルモン分泌不全,下垂体機能低下症,性腺機能低下症,遺伝疾患,遺伝外来,家族性脂質代謝異常症

関連リンク

連絡先

内科学講座 内分泌・代謝内科

TEL
外線:0561-62-3311
内線:3511