ACSIS(アクシス)

 


ACSIS(読み方:アクシス)とはAichi-Clinical-Skills-Improving-Societyのことで,医療に関する様々なことを楽しく学ぶサークルです!

主に学んでいる内容は,胸骨圧迫やAEDの使用などを学ぶBLS(一次救命処置)や,気管挿管や除細動,薬剤投与などを学ぶACLS(二次救命処置)です。本学のシミュレーションセンターにある機材を使い,学生自らが指導,テキストの作成,発表を行います。その他にもいろんな病気や自分の興味あるテーマについて学んだり,定期試験(⁉)の勉強会も行ったりしています。

また,オープンキャンパスのシミュレーションコーナーで体験の指導や,にっぽんど真ん中祭りや名古屋ウィメンズマラソンなどをはじめとするイベントでの救護ボランティア,長久手市四大学とのコラボレーション企画による市民向けのイベントの企画など,活動はとても幅広いです。

このような活動をしているサークルは愛知医科大学だけではなく,愛知県内の名古屋大学や名古屋市立大学,藤田医科大学はもちろんのこと,全国の大学にあるので,いろいろな大学の仲間と交流し,一緒に学べることがACSISの魅力でもあります!

難しい講義は大学に任せて,私たちと一緒に楽しく学びましょう!


年間活動

4月 新入生体験会
5月 新入生歓迎会、全日本うまいもの祭り救護班、ACSIS会
6月 学内BLSワークショップ、ACSIS会
7月 オープンキャンパスシミュレーションコーナー
8月 オープンキャンパスシミュレーションコーナー、にっぽんど真ん中祭り、バーベキュー
9月 ACSIS会、尾張旭市地域防災イベントボランティア
10月 ACSIS会,学内BLSワークショップ,ハロウィンパーティー
11月 ACSIS会
12月 愛知4大学合同忘年会
1月 ACSIS会
2月 レジャー
3月 卒業生送別会、4大学ALSワークショップ、名古屋ウィメンズマラソン救護ボランティア

プロフィール

顧問教員 福沢 嘉孝(先制・統合医療包括センター・教授)
部長 棚本 晃士朗(医・3)
部員数(内訳) 147名(医64名,看83名)
活動場所 本学シミュレーションセンターや講義室,他大学でのBLS指導や発表会,学外での救護活動など
活動日・活動時間 月に1から2日程度(活動内容によって放課後,土日など様々です)
自分のやりたい活動のみの参加でOK
兼部 OK(部員の8割以上が兼部しています)