看護学研究科

大学院看護学研究科特別講義において日本赤十字広島看護大学学長・小山眞理子先生がご講演されました

2017.07.25

平成29年7月4日(火)午後6時から大学本館303講義室において,日本赤十字広島看護大学学長の小山眞理子先生を講師にお招きし,「チーム医療の時代における看護学教育-看護のアイデンティティの醸成-」というテーマで,大学院特別講義を開催しました。
先生のお話から,激動の時代にあって看護教育は今,パラダイムの変換期にあるのだという強いメッセージが伝わりました。大学教育は質的変換期にあり,今までの教育をどのくらい変えられるかが課題であり,地域包括ケアにおいて,あらゆる場面で実践できる看護師の育成が要であることがわかりました。チーム医療において発揮すべき看護の高い専門性とは,ジェネラリストとしての専門性であること,チーム医療において多(他)職種に伝わる言葉を持つことの重要性も説かれました。医療界は新しい専門職が次々と誕生しています。これからは,看護専門職として自信と誇りを持てる人材の育成,時代の変化に対応できる看護基礎教育の構築が求められているということでした。講義では,小山先生の介護の実体験や厚生科研の成果も示しながら話され,説得力のある内容でした。大雨警報などが発令されるような天候にも係わらず,多くの方が参集くださり,有意義な時間となりました。
貴重なお話をありがとうございました。

当日の写真


受付


研究科長挨拶


多くの方々が参加


小山先生講演①


小山先生講演②


質疑応答

関連リンク

お問い合わせ先

大学院看護学研究科 看護管理学領域 教授 白鳥 さつき
看護学部教学課 野々
TEL:0561-61-1827[直通]
E-mail:gakumu@aichi-med-u.ac.jp