慢性看護学領域

慢性看護学領域では,病いの慢性性に注目し,慢性の病いとともに生きるという健康課題をもつ人と家族の特徴を理解し,対象者の主体的療養を支える看護について探求します。

教育方針

慢性看護学領域の諸問題は,長期療養者の病いが健康寿命の最大の阻害要因となるだけでなく,国民医療費にも大きな影響を与えていることにあります。本領域では,病いの慢性性に注目し,慢性の病いとともに生きる人と家族の特徴を多面的に捉え,予防から治療,合併症対策に至るまで,対象者自身が病気や障害に主体的に取り組む支援について,慢性看護学に関する理論に基づいて探求します。
また,慢性病者と家族の体験をホリスティックに理解し,心理社会的なアプローチの必要性について探求する過程でDPの達成を目指します。

活動・研究内容

慢性看護学領域では,理論の講義,事例検討会など,慢性期看護に関する知識を深めるとともに,看護実践で活用できる支援方法について探求しています。

スタッフ紹介

氏名 職名 専門分野
高橋 佳子 教授 慢性看護学
谷口 千枝 准教授 慢性看護学,行動科学
森 莉那 講師 慢性看護学
林 さえ子 講師 慢性看護学

研究テーマ

氏名 研究テーマ
高橋 佳子
  • 慢性期看護に関する研究
  • ICTを活用した慢性の病いをもつ人々のセルフマネジメント支援に関する研究
谷口 千枝
  • 喫煙習慣をもつ人々の行動変容に関する研究
  • 患者教育に関する研究
森 莉那
  • 慢性看護学に関する研究
  • がん看護に関する研究
林 さえ子
  • がん患者のセクシャリティに関する研究

キーワード

 

連絡先