看護学研究科

令和3年度大学院看護学研究科入学試験試験募集要項〔追録版〕について

2020.08.07

令和3年度大学院看護学研究科入学試験試験に係る募集要項の追録版を公開いたしました。

新型コロナウイルス感染症対策における連絡事項等について記載しておりますので,ご確認ください。

令和3年度大学院看護学研究科学生募集要項〔追録版〕は,下記からダウンロードしてください。

新型コロナウイルス感染症対策における連絡事項

新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては,既に公表している試験内容を変更して実施することがあります。変更が生じた場合は,本学ホームページにてお知らせいたしますので,必ず本学ホームページにて最新情報を確認してください。

受験者への要請事項

試験会場における感染拡大を防止し,受験生自身が安心して受験できる環境を確保するため,以下の項目を遵守ください。
1 発熱・咳等の症状のある場合は,あらかじめ医療機関の受診を行ってください。
2 新型コロナウイルス感染症に罹患し,試験日までに医師が治癒したと診断していない者や試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方は受験できません。
3 本学敷地内では,発熱・咳等の症状の有無に関わらず,マスクを必ず着用してください。
4 試験会場内に入退室する場合は,都度,備え付けのアルコール消毒剤にて手指消毒を行ってください。アレルギー等により,アルコール消毒剤が使用できない方は,ご自身で手指消毒ができるものを持参ください。
5 試験当日は,次頁の「体調確認シート」にご自身の体調を記入し,試験会場受付に提出してください。その際,37.5度以上の熱がある場合は,受験を取り止めてください。また,「体調確認シート」の確認項目に該当箇所がある場合は,受付にて申し出てください。
6 試験当日に限らず,日頃から,手洗い・手指消毒,咳エチケットの徹底,身体距離の確保,「三つの密」の回避などを行うとともに,バランスのとれた食事,適度な運動,休養,十分な睡眠など,体調管理に心がけてください。

体調確認シート

下記からダウンロードして,受付にて提出してください。

※1 37.5度以上の熱がある場合は,受験を取り止めてください。
 2 確認項目に「有」のチェックがある場合は,受付に必ず申し出てください。
 3 その他,不安な点があれば,試験監督等に申し出てください。

第1次募集の受験ができなかった受験者への対応

第1次募集(令和2年9月2日(水))の試験が,新型コロナウイルス感染症の影響により,受験ができなかった方は,受験機会の確保について対応できる場合がありますので,以下の連絡先にお問い合わせください。
なお,高度実践看護師(診療看護師[NP])コースにおける地域枠の出願は,9月2日(水)に実施する試験のみとします。

    看護学部教学課 野々・後藤
    TEL:0561-61-1827[直通]
    E-mail:gakumu@aichi-med-u.ac.jp

受験者心得

1 試験当日は,受験票,体調確認シート及び筆記用具を必ず持参してください。
2 受付は,8時20分から8時50分まで行います。
3 受付では,受験票を提示し,体調確認シートを提出してください。体調確認シートに「有」のチェックがある場合は,申し出てください。
4 試験開始後の遅刻者は,原則として,受験を許可しません。
5 試験室への入室,試験の開始及び終了の時刻は口頭で合図します。
6 試験室では,受験票と同じ受験番号の机に着席し,受験票を机上に置いてください。
7 試験室では,答案作成に必要な黒色鉛筆(シャープペンシルも可),消ゴム,定規,時計以外の物は,机上に置いてはいけません。(辞書,電卓,端末等の機能を有する時計・文具の使用は認めません。)
8 携帯電話等を持参している者は,電源を切って,かばんの中に片付けてください。
9 受験中は静かにし,もし発言する必要のあるときは,手を挙げて合図し,監督者の許可を受けてください。
10 受験中に不都合な行為があった者には退室を命じ,それ以後の受験は許可しません。
11 受験者に対する当日の連絡は,受付横の掲示で行うので注意してください。
12 試験当日は,各自昼食を持参してください。

一覧へ戻る