看護学研究科

大学院看護学研究科令和元年度修士論文等発表会を開催しました

2020.01.27

令和2年1月24日(金)午後1時から,看護学部棟2階N201講義室において,令和元年度修士論文等発表会を開催しました。
大学院教育では,各領域の専門的知識,技術の集大成としての研究を課しています。大学院生は,看護学諸領域の発展のために,科学的な看護研究により様々な課題の解決の糸口を見出し,研究論文としてまとめていきます。その過程を支えるため,本研究科では,個別的かつ丁寧な指導を行う体制を整備しています。
今回は,修士論文コース5名,高度実践看護師(専門看護師[CNS])コース2名,高度実践看護師(診療看護師)コース4名の合計11名が研究成果の発表をしました。
当日は学内外から72名の方々に参加いただき,活発な質疑応答が行われました。
発表者の皆様が,研究者として,教育者として,臨床・臨地のスペシャリスト・卓越ナースとして巣立っていき,社会の期待に応えられる看護専門職者となることを期待します。


坂本研究科長挨拶


課題発表


質疑応答

プログラム

時間 専攻領域 研究課題名   (※は課題研究を表す。) 座長
13:00~13:05研究科長挨拶
13:05~13:35母性看護学妊娠中期に入院安静をしている妊婦に対する助産師の捉え方とケア夛喜田教授
13:35~14:05母性看護学産後の母親が訴える「眠れない」という体験夛喜田教授
14:05~14:35看護管理学看護師が臨床で直面する倫理的問題と倫理的感受性に関する研究夛喜田教授
14:35~14:45休  憩
14:45~15:15精神看護学住み慣れた施設から地域移行した重症心身障害者の親の体験夛喜田教授
15:15~15:45看護管理学講習会前後の看護職者の放射線防護の知識の変化と放射線防護の知識に関係する因子の検討佐藤教授
15:45~16:15感染看護学感染防止院内教育におけるシミュレーション教育の現状と課題佐藤教授
16:15~16:25休  憩
16:25~16:55感染看護学中小規模病院における薬剤耐性菌対策の実態と個室・集団管理中の患者に対する感染管理看護師の認識佐藤教授
16:55~17:25クリティカルケア看護学米国におけるAcute Care領域でのNurse Practitionerに関するOutcomeの文献レビュー ※阿部教授
17:25~17:55クリティカルケア看護学治療目的からはずれた行動をするICU患者への診療看護師の臨床実践の分析 ※阿部教授
17:55~18:05休  憩
18:05~18:35クリティカルケア看護学消化器外科手術患者の術後合併症予防に向けた栄養評価指標の検証 ※山中准教授
18:35~19:05クリティカルケア看護学急性期入院患者の異常を察知する診療看護師(NP)の臨床判断の分析 ※山中准教授

関連リンク

お問い合わせ先

看護学部教学課 野々,後藤
TEL:0561-61-1827[直通]
E-mail:gakumu@aichi-med-u.ac.jp