お知らせ

乳がんの無再発生存期間に関与する遺伝子の同定と,その機能に関する研究成果について

ニュース

2021.12.21

乳がんは女性が罹患する最多の悪性腫瘍です。乳がんは早期発見・早期治療により治癒が期待できる一方で,多くの方がその後の再発に苦しんでいます。しかし現在,乳がん再発の分子機序は充分には解明されていません。今回,本学病理学講座の研究グループは,東京都医学総合研究所,久留米大学バイオ統計センターとの共同研究により,乳がんの無再発生存期間に関与する遺伝子を同定し,その機能を解明しました。
詳細はこちらをご覧ください。