インシデント・アクシデント・合併症・偶発症の定義と取り扱いについて

■ インシデント

医療行為によって、患者さん・ご家族に傷害もしくは不利益を及ぼさないもので、『ヒヤリ』としたり『ハット』したりしたものをいいます。

※医療関連有害事象のうち、傷害の程度が傷害のレベル区分0~3aのものをいいます。

■ アクシデント

医療行為によって、患者さん・ご家族に傷害もしくは不利益を及ぼしたものをいいます。

※医療関連有害事象のうち、傷害の程度が傷害のレベル区分3b~5のものをいいます。

■ 合併症・偶発症

医療行為に際して一定の確率で発生する医療関連有害事象をいいます。
なお、予期しなかった、あるいは事前に説明しなかった(説明書未記入を含む)医療関連有害事象は、アクシデントに含まれます。

傷害レベル区分表