教員紹介

苛原 隆之 (いらはら たかゆき)

苛原 隆之の顔写真

所属・職名・主な役職
救命救急科・講師
高度救命救急センター(兼務)
救急診療部(兼務)
専門分野 救急・集中治療
外傷外科
栄養代謝学
出身大学 横浜市立大学医学部医学科(2003年)
最終学歴 日本医科大学大学院医学研究科(2017年)
略歴
(主な勤務先)
日本赤十字社医療センター外科(2003年5月~2008年3月)
日本医科大学救急医学教室(含関連病院)(2008年4月~2013年3月)
川口市立医療センター救命救急センター(2017年4月~2019年6月)
主な学会活動 日本救急医学会
日本外科学会
日本静脈経腸栄養学会
主な研究課題 侵襲時の栄養代謝動態の変化と治療的介入の可能性
大動脈閉塞バルーン(IABO/REBOA)の有効な活用法
災害時現場活動における救助医療連携
自己紹介 2019年7月に異動して参りました。Acute Care Surgeonとしての「救急・外傷外科」の実践,JICA国際緊急援助隊やDMAT等の「災害医療」,急性期重症患者の「栄養療法」,侵襲時栄養代謝の「基礎研究」の"4本柱"に+「教育」で本学に貢献したいと考えています。
趣味 硬式テニス
登山・ハイキング
読書(村上春樹)
映画・演劇鑑賞(岩井俊二・キャラメルボックス)
スポーツ観戦(野球・サッカー)

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。