教員紹介

村上 五月 (むらかみ さつき)

所属・職名・主な役職
内科学講座(血液内科)・講師
臨床腫瘍センター腫瘍内科部門(兼務)
臨床腫瘍センター外来化学療法部門(兼務)
臨床研究支援センター(兼務)
ゲノム医療センター(兼務)
専門分野 悪性リンパ腫
多発性骨髄腫
急性白血病
主な担当講義 悪性リンパ腫
出身大学 愛知医科大学医学部医学科(2006年)
最終学歴 愛知医科大学大学院医学研究科(2020年)
略歴
(主な勤務先)
名古屋掖済会病院(2006年4月~2011年3月)
愛知県がんセンター中央病院(2011年4月~2015年3月)
名古屋市立大学病院(2015年4月~2017年3月)
主な学会活動 日本血液学会
日本リンパ網内系学会
日本臨床腫瘍学会
主な研究課題 予後不良の濾胞性リンパ腫
多発性骨髄腫における新規治療
免疫療法と抗がん剤の併用効果

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。