教員紹介

山口 純治 (やまぐち よしはる)

所属・職名・主な役職
消化管内科・助教
専門分野 消化器内科学
炎症性腸疾患
消化器内視鏡学
出身大学 愛知医科大学医学部医学科(2007年)
最終学歴 愛知医科大学大学院医学研究科(2017年)
略歴
(主な勤務先)
一宮市立市民病院(2009年4月〜2012年3月)
国際医療福祉大学熱海病院(2014年4月〜2015年3月)
愛知医科大学(2012年4月〜2014年3月,2015年4月〜現在)
主な学会活動 日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化管学会
主な研究課題 炎症性腸疾患(IBD)を中心とした腸管炎症におけるSHAP(Serum-derived Hyaluronan Associate Protein)の関与の解明とその利用法の開発
2型糖尿病患者における代謝マーカー・食習慣・腸内細菌叢の関連性
早期胃癌患者における大腸内視鏡検査の有用性についての検討
自己紹介 私は医師として10年以上,愛知医科大学消化管内科へ入局して6年以上経過しております。専門として遅れていたものの,これまでの臨床経験を活かし,皆様の協力を得て,多忙ながらも充実した毎日を過ごしております。良い医療を目指すもの皆仲間であり,チーム医療が良い医療につながることを信じています。医療者だけでは医者として不十分であり,医学者としてもどんどんチャレンジしていく次第であります。
趣味 野球観戦(ドラゴンズ,マンダリンパイレーツ)
旅行
ゴルフ(休日)

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。