教員紹介

武内 恒成 (たけうち こうせい)

武内 恒成の顔写真

所属・職名・主な役職
生物学・教授
研究創出支援センター・センター長
専門分野 分子細胞生物学
神経科学
発生・再生治療学
主な担当講義 分子発生学
細胞生物学(細胞生物学実習 含)
行動科学1
出身大学 千葉大学(1988年)
最終学歴 国立総合研究大学院大学(生理学専攻 博士後期・生理学研究所)(1993年)
略歴
(主な勤務先)
奈良先端科学技術大学院大学(1996年~2000年)
京都府立医科大学医学部(2005年~2008年)
新潟大学医学部(2008年~2014年)
海外留学経験 ペンシルバニア大学(米国)(1999年~2001年)
主な学会活動 日本細胞生物学会
日本神経科学会
日本分子生物学会
主な研究課題 脊髄損傷治療と炎症制御に向けての再生医療
神経回路形成と回路再編における細胞外マトリックスと細胞接着分子の機能
糖鎖合成を中心とする遺伝子発現制御モデル系の構築および上皮構造の機能と炎症制御機構
自己紹介 生物学紹介ホームページはこちら(学外)

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。