教員紹介

柴田 英治 (しばた えいじ)

柴田 英治の顔写真

所属・職名・主な役職
衛生学講座・教授(特任)
地域医療教育学寄附講座
産業保健科学センター
看護学部(兼)
専門分野 労働衛生学
環境衛生学
中毒学
主な担当講義 衛生学(医学部)
公衆衛生学(看護学部)
環境保健学(大学院看護学研究科)
出身大学 名古屋大学医学部医学科(1983年)
最終学歴 名古屋大学大学院医学系研究科(1988年)(単位取得退学)
略歴
(主な勤務先)
名古屋大学(1988年~2003年)
愛知医科大学(2003年~現在)
海外留学経験 スウェーデン国立労働生活研究所(スウェーデン)(1995年10月~1997年~8月)
主な学会活動 日本産業衛生学会
日本衛生学会
日本社会医学会
主な研究課題 地域・職域連携による働く世代の健康確保
中小企業・小規模事業場の安全衛生推進
職場で取扱う有害物の健康影響
自己紹介 働く世代が職場・地域で健康に生き生きと生活できるために,産業保健,地域保健の資源がどのようにサポートできるのかを研究しています。職場でのストレス,有害物の取扱い,長時間労働などの問題は身近な問題として知られ,私の研究課題でもありますが,この分野の専門家の数は限られ,様々な関係者から相談を受けています。また,住環境など広い生活環境をめぐる様々な課題について関心を持ち,工務店関係者の人たちとの研究交流も大切にしています。愛知医科大学が社会から求められている医師,看護師,保健師の養成機関としての役割を教員として果たすとともに,産業医,産業看護職などの専門職教育の活動の範囲を愛知県外にも広げています。
趣味 美術鑑賞(絵画、仏像など)
音楽鑑賞(クラシック、ジャズ、ポピュラー音楽)

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。