教員紹介

坂野 章吾 (ばんの しょうご)

所属・職名・主な役職
内科学講座(腎臓・リウマチ膠原病内科)・教授(特任)
腎臓・リウマチ膠原病内科・副部長
専門分野 リウマチ膠原病内科
主な担当講義 リウマチ膠原病内科
出身大学 名古屋市立大学医学部医学科(1986年)
略歴
(主な勤務先)
静岡済生会総合病院(1988年)
名古屋私立大学医学部 臨床検査医学(中央臨床検査部)(1996年)
名古屋市立大学第2内科(膠原病内科)(2002年)
愛知医科大学(2010年1月~)
主な学会活動 日本リウマチ学会
日本内科学会
主な研究課題 関節リウマチ治療における合併症リスク管理
自己紹介 リウマチ膠原病は関節リウマチをはじめ,血管炎,全身性エリテマトーデス,筋炎など全身多臓器疾患です。このため,内科全般の幅広い知識,経験が必要です。免疫抑制薬投与にともない,合併症リスクがおこり,呼吸器感染症(結核,PCPなど),血液疾患(リンパ増殖性疾患)など全身管理が要求されます。

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。