教員紹介

福沢 嘉孝 (ふくざわ よしたか)

福沢 嘉孝の顔写真

所属・職名・主な役職
先制・統合医療包括センター・教授・部長
肝胆膵内科
専門分野 ゲノム医学・医療
先制・統合医療(含,東洋医学)
消化器内科(肝・胆・膵内科)
主な担当講義 東洋医学
肝炎・医療倫理
診察・検査ユニット(内科診断学)
出身大学 愛知医科大学医学部医学科(1984年)
略歴
(主な勤務先)
愛知医科大学病院(1984年6月~1985年6月)
中部ろうさい病院(1985年7月~1989年6月)
愛知医科大学・愛知医科大学病院(1989年7月~)
主な学会活動 日本内科学会
日本消化器病学会
日本肝臓学会
日本東洋医学会
臨床ゲノム医療学会
主な研究課題 最先端ゲノム医学・医療による生活習慣病のリスク診断・検査法の開発
肝疾患における生活習慣病(NAFLD / NASH)と肝癌(HCC)の発癌メカニズム
消化器・肝臓疾患における全人的・包括的な統合医療(特に東洋医学・医療)とその治療効果
自己紹介 2015年4月~先制・統合医療包括センターを本院に創設しました。 ゲノム医学・医療および統合医療を包括したセンターで,主に生活習慣病としてのがん関連遺伝子検査ならびに長寿遺伝子検査を実施し,そのリスクを客観的にスケール化・数値化し, 受診者にフィードバック(意識付け・行動変容)するシステムを構築しています。 検査でリスクが中~高度の場合は, 更に画像診断を併用して精査を実施し, 異常が発見された際には各専門分野担当医に紹介する2段階方式を採用しています。 単なる予防医療ではなく, 先手必勝医療によるセルフメディケアを実践して頂きながら, 健康寿命延伸に寄与したいと考えておりますので, 国民・地域住民の皆様のご支援・ご協力の程, 何卒宜しくお願い申し上げます。 本学・本院の理念の下, 診療・教育・研究の3分野において, 愛知医科大学発展のため, 微力ながら貢献したいと思います。researchmapはこちら(外部リンク)
医学生の皆さんも新病院で充実した研修が出来る事を誇りに思い, 医学教育の国際認証受審の新潮流の中で, 日々自己研鑽に励んで欲しいと思います。
趣味 スポーツ・筋トレ
音楽鑑賞
リフレクソロジー

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。