教員紹介

鈴木 進 (すずき すすむ)

鈴木 進の顔写真

所属・職名・主な役職
研究創出支援センター・准教授
総合医学研究機構高度研究機器部門・部門長
細胞治療センター・副部長
腫瘍免疫寄附講座(兼務)
専門分野 腫瘍免疫学
血液学
出身大学 名城大学農学部(1984年)
最終学歴 名古屋大学大学院医学系研究科(2001年)
略歴
(主な勤務先)
株式会社医学生物学研究所(1984年4月~2006年3月)
株式会社バイオメッドコア取締役(2005年12月~2007年8月)
株式会社ティーセルテノロジーズ代表取締役(2007年8月~2012年3月)
愛知医科大学医学部(2012年4月~)
主な学会活動 日本癌学会
日本血液学会
主な研究課題 がん免疫治療
がん微小環境におけるがん免疫抑制機序
自己紹介 最近,がんに対する免疫治療は,第4のがん治療法としてほぼ認知されるに至っています。がん免疫治療は,一部のがん種において従来のがん治療法を凌駕する治療効果がみられることや,長期寛解が期待できることが明らかとなっています。また,有害事象が比較的少ない特徴を有するなど,従来のがん治療と比べて,優れた特徴を持っています。しかしながら,有効例は限られている(約20%)ことから,まだまだ開発の余地が残されています。がん免疫の活性化機序,抑制機序についての理解をより深め,がんに対する特異的免疫が,がん局所で適切に発揮できるようにコントロールすることのできる治療法の開発を目指しています。毎日,実験を行っていますので,是非,見学に来てください。

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。