教員紹介

山田 恭聖 (やまだ やすまさ)

山田 恭聖の顔写真

所属・職名・主な役職
周産期母子医療センター・教授(特任)・部長
専門分野 小児科学
新生児学
主な担当講義 小児科学
出身大学 名古屋市立大学医学部医学科(1994年)
最終学歴 名古屋市立大学大学院医学研究科(1999年)
略歴
(主な勤務先)
名古屋第二赤十字病院(2001年4月~2004年9月)
名古屋市立大学(2004年10月~2005年9月)
愛知県心身障害者コロニー中央病院(2005年10月~2010年9月)
主な学会活動 日本小児科学会
日本周産期新生児医学会
日本新生児成育医学会
主な研究課題 人口呼吸管理中の加温加湿
新生児の痛み
NICU退院児の社会性の発達
自己紹介 新生児の診断,治療,ケアには,医師や看護師のみならず,それ以外の関わるスタッフ,そしてご家族の協働が必要不可欠です。それぞれのスタッフ,ご家族が互いに専門性を発揮し,お互いを尊重し,対等な立場で討論し,ケアプランを決めていく。これこそがチーム医療「対等と尊重の協働」だと考えます。
このような医療を実践している本学NICUに学んで頂き,どの道に進んでも「対等と尊重の協働」を実践できる医療人を目指してほしいと思います。
趣味 骨董収集

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。