教員紹介

加藤 義郎 (かとう よしろう)

所属・職名・主な役職
内科学講座(糖尿病内科)・准教授
糖尿病内科・副部長
糖尿病センター・副部長
専門分野 糖尿病学
内科学
出身大学 福井医科大学(福井大学)医学部医学科(1996年)
最終学歴 名古屋大学大学院医学系研究科(2004年)
略歴
(主な勤務先)
名古屋大学病院(2001年4月~2005年3月)
名古屋掖済会病院(2005年4月~2008年3月)
愛知医科大学病院(2008年4月~)
主な学会活動 日本糖尿病学会
日本内科学会
日本内分泌学会
主な研究課題 抗糖尿病薬の抗炎症作用
持続血糖モニターを用いた臨床試験
自己紹介 糖尿病治療は日々進歩しており,新しい抗糖尿病薬が次々と登場しております。また糖尿病治療の大きな特徴は,糖尿病を専門とする看護・薬剤・栄養・検査・運動・心理などの領域のコメディカルスタッフとともにチーム医療を行うことです。そのため,糖尿病治療は大変やりがいのある仕事であると実感しております。日常臨床で生じた疑問を臨床研究・基礎研究にて探索することも大学としての大きな役割であると考えております。
趣味 スポーツ観戦
料理

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。