教員紹介

花村 一朗 (はなむら いちろう)

所属・職名・主な役職
内科学講座(血液内科)・教授(特任)
血液内科・副部長
専門分野 血液内科
一般内科
染色体解析
主な担当講義 骨髄異形成症候群
多発性骨髄腫
血液像
出身大学 名古屋市立大学医学部医学科(1994年)
最終学歴 名古屋市立大学大学院医学研究科(2002年)
略歴
(主な勤務先)
名古屋市立大学病院(1994年4月~1996年3月)(1998年4月~2003年6月)
静岡済生会病院(1996年4月~1998年3月)
愛知医科大学病院(2006年4月~)
海外留学経験 アーカンソー州立大学(米国)(2003年6月~2006年3月)
主な学会活動 日本内科学会
日本血液学会
日本骨髄腫学会
主な研究課題 多発性骨髄腫の分子病態の解明と臨床応用
悪性リンパ腫発症・増悪のがん免疫学的メカニズムからの解析
造血器腫瘍関連遺伝子の病態関与の解明

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。