病院長あいさつ

愛知医科大学メディカルセンター 病院長 羽生田正行

愛知医科大学メディカルセンター 病院長 羽生田正行

愛知医科大学は高度急性期を担う本院(長久手市)に加え,このたび岡崎市北部に愛知医科大学メディカルセンターを開院いたしました。
このセンターでは岡崎市,豊田市をはじめとする周辺の医療機関とともに,2次救急患者さんから慢性期に至るまでの幅広い患者さんを対象とし,大学分院ならではの質の高い医療を目指します。
診療に当たっては内科,整形外科をはじめとして皮膚科や泌尿器科など生活に密着した診療部門の精鋭を揃えさせていただきました。
また,急性期医療で救命できた患者さんや,がん治療が成功した患者さんが,その後,社会で生活してゆく時間が長くなっております。これらの方々のリハビリ医療をさらに充実させるとともに,入院での透析をはじめとして,長く社会を支える病院となるべく決意をもって診療に臨む所存です。
身近で質の高い医療を長く受けられる病院を目指しますので,ぜひご利用いただけますようお願い申し上げます。

プロフィール

専門

  • 肺・縦隔の外科

略歴

1981年 秋田大学医学部 卒業
信州大学医学部附属病院 医員
市立甲府病院外科 医師
1984年 市立甲府病院外科 副医長
1989年 信州大学医学部附属病院 助手
1991年 米国ミズ−リ州ワシントン大学胸部外科に研究員として留学
1993年 信州大学医学部附属病院 助手
2000年 同病院 講師(医局長)
2003年 愛知医科大学外科学講座 呼吸器外科 教授
2011年 愛知医科大学病院 副院長
2014年 同病院 病院長代行
2015年 同病院 病院長