支部会・クラス会報告

77会

クラス会報告

報告者:野村博彦(6期生)
開催日:平成28年7月2日(土)
場 所:彩席 ちもと(京都)
出席者:29名

3年ぶりのクラス会となりました。過去すべて名古屋での開催でしたが、今回は京都の赤木太郎君のお膳立てで初めて名古屋の土地を離れ、京都での開催となりました。梅雨の合間の晴天にも恵まれ、一次会は鴨川沿いで「川床料理」を楽しみました。夕暮れから星空の広がる夜中まで4時間程でしたが、昔にタイムスリップしたとても贅沢で素敵な時間が鴨川のゆっくりとした流れとともにあっという間に過ぎ去っていきました。日帰りの一部を除いた25名と大阪から合流した金井秀彰君と26名が四条大橋を渡り、二次会へと流れていきました。二次会は祇園のお茶屋さんで京都の伝統文芸(?)を学び、気が付けば日付が変わっていました。3年後の再開を誓いつつ、「あ~また月曜から現実に戻るんかァ~」と名残り惜しそうに去って行きました(三次会に向かった強者達もいましたが)。翌日は各々自由に京都の街を楽しんだようです。
3年ごとにクラス会を開催していますが、残念ながら毎回物故者に黙祷を捧げることとなっています。3年後は皆が還暦を過ぎ、はたして何人が元気で会えるのかは誰も判りません。まだまだ皆は忙しい日々を送っているようですが、折角同期に入学した仲間同士です。今回も7名の初参加がありましたが、これからもより多くの仲間が参加できるとよいと思っています。30年超ぶりの再開で涙する場面もありました。姿形は変わって(?)いても、基本的に本質は変わっておらず、安堵します。77生は全国各地に分散しており、一同に会することはとても困難ですが、今回のように京都を皮切りに北海道、東京、横浜、神戸、山口、沖縄など全国各地をめぐって行くことも考えています(開催地での幹事はよろしく!)。 最後になりましたが、今回の77会in京都の開催にあたり多大なる尽力を頂いた赤木君に感謝(本当に皆感謝してます)、また、毎回案内状の発送等で協力頂いた同窓会事務局の皆様に御礼申し上げます。

▲ PAGE TOP