HOME > 同窓会とは > 会長挨拶

会長挨拶

 愛知医科大学看護学部同窓会員の方並びに関係者の皆様、いかがおすごしでしょうか。今年度は暖冬とは言いながらも気温差の激しい日々が続き、体調を崩される方も多かったように感じます。そのような中でも同窓会員の皆様はますますご健勝のことと存じ上げます。
 さて今回私は、前会長の退任に伴い、臨時総会を開催し承認を得て、新会長に任命されました。合わせて新役員を募り、20名を超える新役員が誕生しました。新たなメンバーから新たなアイデアが生まれることを期待していますし、気分も新たに盛り上げていけるのではないかと考えています。
 前回の役員の集まりでは、大学時代では全く絡まなかった後輩の皆とも意見交換ができ、新鮮な気分を味わえました。
 今年度も愛知医科大学看護学部は新たに108名の卒業生を輩出し、多くの同窓生が誕生しましたので、その方々を含めた皆様のご協力をいただきながら、同窓会員にとって「あってよかったな」と思ってもらえるような活動が「見える」よう具体的なアクションを起こしていきたいと考えますので今後ともよろしくお願いいたします。
 つきましては今年度も5月に定期総会を行いますので時間の都合の付きます方は友人・職場の先輩・後輩・同期をお誘いあわせの上ご参加ください。総会とはいっても、私のように「ゆる~い」会でありますのでどうぞ皆様、気楽にお立ち寄りください。

平成28年2月