TEL. 0561-62-3311(代表)

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1

よくある質問

  • 診察および診察予約について

    Q.紹介状無しで受診出来ますか?
       受診は可能ですが、選定療養費5,500円(税込)が別途かかります。また、診察の順番は予約の患者様が
      優先となりますので、お待ちいただく時間が長くなる可能性があります。

    Q.どの様に予約を取ることが出来ますか?
       現在のところ、初診・再診ともに電話での予約は受けておりません。 

    Q.仕事や学校の都合で午後からの診察を希望しますが、可能ですか?
       申し訳ありませんが、外来診察は午前中のみとなっております。 

    Q.再診予約日の変更は電話で出来ますか?
       同じ曜日であれば出来ます。ただし、平日午後3〜5時の間のみ、形成外科外来にて受け付けています。
      予約日を過ぎると変更が出来なくなりますので、御了承下さい。 

    Q.一旦診察は終了したが、再び受診したい。どうすれば良いですか?
       予約を取っていない状態で受診を希望されますと、初診としてお待ちいただくか、もしくは近医において
      紹介状を書いてもらい事前予約をしていただく必要があります。 

    Q.外来の場所は何処ですか?
       形成外科外来は2階の24番窓口です。 

    Q.土曜日の診療はありますか?
       2014年5月9日の新病院開院より、土曜日の外来は休診となりました。 

    Q.医師の指名は出来ますか?
       初診の場合、原則初診担当医が診察させていただきます。ただし、紹介状持参の場合はこの限りではあり
      ません。 

    Q.あざ専門の先生はいますか?
       全ての曜日で診察・相談をさせていただいておりますので、御都合の良い曜日で構いません

  • レーザー治療について

    Q.子供のレーザー治療は何歳から可能ですか?
        外来での治療は生後すぐからでも出来ます。逆に2歳を過ぎると治療が困難となりますので早めの受診を
       お勧めします。 

    Q.子供のレーザー治療の費用はどれくらいかかりますか?
       保険適応の疾患であれば、こども医療の適応となりますので、自己負担はありません。
      (愛知県以外の方は一旦お支払いいただいて、後日役所より返金となります。) 

    Q.レーザー治療の施行前後に予防接種がある場合は、どうすれば良いですか?
       当院では、レーザー治療の前後1週間の予防接種は控えていただいておりますが、明確な基準はなく、
      医師の判断となることもあります。 

    Q.レーザー治療に麻酔は使用しますか?
       色素レーザー(赤あざ用)、Qスイッチレーザー(青あざ・茶あざ用)の場合は、ペンレスという麻酔
      シールを施行30分程前に貼るか、麻酔の塗り薬を30分〜1時間前に塗ってから施行する場合もあります。
      (部位によっては、局所麻酔の注射をしてから施行します。)
      CO2レーザーは痛みが強いため、局所麻酔の注射をしてから施行します。 

    Q.レーザー治療の施行前に気をつけることはありますか?
       小さなお子様は、レーザーを照射すると殆どが大泣きされます。安全に治療が行えるように、安全ベル
      トとアイパッチを使用します。
       また、治療中の嘔吐による窒息を防ぐため、少なくとも治療開始30分前からは飲食を控えて下さい。 

    Q.実際にレーザーを照射する時間は、どれくらいですか?
       照射する範囲にもよりますが、おおむね数分以内に終わります。 

    Q.レーザーは被爆しますか?
       しません。 

    Q.受診したその日にレーザー治療をしてもらえますか?
       診察して医師が必要と判断すれば、その日の治療も可能です。(土曜日以外) 

    Q.レーザー治療を行う間隔は、どれくらいですか?
       疾患にもよりますが、原則3ヶ月毎になります。

  • 手術および手術費用について

    Q.診察当日の手術は可能ですか?
       手術は予約制ですので当日は難しいことが多く、時期によっては数ヶ月お待ちいただく場合もあります。

    Q.ホクロを取るのは保険診療ですか?
       美容目的のホクロは自費診療となります。しかし、ホクロに見えても悪性のでき(・・)もの(・・)の場合が
      あります。その際には保険診療となります。

    Q.わきが(腋臭症)の手術は日帰りで可能ですか?
       手術後の安静のため、1週間の入院をお勧めしています。

    Q.眼瞼下垂の手術は日帰りで可能ですか?
       眼瞼周囲は腫れやすく出血も多いため、1泊2日の入院をお勧めしています。

    Q.手術日の予約や変更は電話で出来ますか?
       出来ません。手術予定をキャンセルすることのみ、お電話にて可能です。
      「手術を予約したい」または「手術日を変更したい」場合には、再度受診していただく必要があります。

    Q.手術日は決まっていますか?
       全身麻酔が必要な手術や一部の局所麻酔の手術は、毎週火曜日もしくは水曜日になります。

    Q.眼瞼下垂の手術は保険適応ですか?
       美容目的ではない眼瞼下垂については保険適応となります。詳しくは担当医へお尋ね下さい。

バナースペース

愛知医科大学形成外科

〒480-1195
愛知県長久手市岩作雁又1番地1

TEL 0561-62-3311(代表)
FAX 0561-63-4799(直通)