教員紹介

渡辺 大輔 (わたなべ だいすけ)

渡辺 大輔の顔写真

所属・職名・主な役職
皮膚科学講座・教授
皮膚科・部長
専門分野 皮膚ヘルペスウイルス感染症(帯状疱疹,単純ヘルペス)
難治性疣贅の治療
主な担当講義 皮膚の構造と機能
発疹学
皮膚ウイルス感染症
全身と皮膚
出身大学 名古屋大学医学部医学科(1993年)
最終学歴 名古屋大学大学院医学系研究科(1999年)
略歴
(主な勤務先)
厚生連加茂病院(1993年5月~1994年3月)
名古屋大学(1999年4月~2001年12月)
愛知医科大学(2004年10月~)
海外留学経験 ハーバード大学(米国)(2002年1月~2004年9月)
主な学会活動 日本皮膚科学会
日本研究皮膚科学会
日本ウイルス学会
主な研究課題 皮膚ヘルペスウイルス感染症
腫瘍溶解ウイルス療法
帯状疱疹ワクチン
自己紹介 名古屋大学を卒業後,皮膚科学とともにヘルペスウイルスの研究を続けてきました。現在はヒトパピローマウイルス感染症である疣贅の治療,また帯状疱疹後神経痛にも興味があります。皮膚科学は全身を診るgeneralistです。幅が広く,奥も深く,一生勉強できる分野だと思っています。
趣味 鉄道(乗り鉄)
クラフトビール(飲み専門)

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。