教員紹介

安村 恒央 (やすむら つねお)

安村 恒央の顔写真

所属・職名・主な役職
形成外科・講師
専門分野 再建外科(頭頸部再建)
創傷管理
外傷
主な担当講義 頭頸部再建
熱傷
褥瘡
出身大学 香川医科大学(香川大学)医学部医学科 (1998年)
最終学歴 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎顔面頚部機能再建学(2008年)
略歴
(主な勤務先)
国立がんセンター東病院・頭頚科(2000年6月~2003年5月)
東京医科歯科大学(2004年7月~2007年12月)
大垣市民病院・形成外科(2010年4月~2015年1月)
海外留学経験 ユタ大学(米国)(2007年12月(visitor))
主な学会活動 日本形成外科学会
日本創傷外科学会
日本がん治療認定医機構
主な研究課題 遊離空腸移植患者の術後合併症と機能
自己紹介 形成外科は,困っている患者さんの他に,治療にともなうトラブルや治療の限界に挑戦する医者を助ける事ができる科だと思っています。
普段は飄々としていても,“いざ”と言うときに,色々な科の先生の“困った”に対応すべく技を磨いている・・・そんな職人が理想です。
そして,全ての手技の基本とも言える“縫合”をみんながちゃんと出来るようにすることも使命だと思っていますので,積極的に職人技を覚えに来て下さい。
趣味 休日の男の手料理
ゴルフ
散歩(地形を感じる坂道・勝手に不動産鑑定・地図好き)

※このページは教員からの提供データを基に作成しています。