学生の健康について

定期健康診断の実施について

定期健康診断は,学校保健法に基づいて毎年4月に実施しているもので,各種疾病の早期発見・早期治療を目的としています。健康な身体で学生生活を送るために,必ず受診してください。

感染症対策について

昨今,社会的に医療事故や院内感染に関する注目が高まる中,病院等における実習中に感染発病し,また患者への感染も考えられるため,それらの予防のため,次のことを実施しています。

医学部

学年次 実施内容
1学年次
  • 小児の四大感染症である風疹・麻疹・ムンプス・水痘の抗体検査及びワクチン接種を実習前に実施
  • HBs抗原・抗体検査及びHBワクチン接種を実施
2学年次
  • 1学年次時の風疹・麻疹・ムンプス・水痘及びHBワクチン接種者を対象に抗体検査を実施
  • ツベルクリン接種を実施(感染・免疫学の実習中に接種)
5・6学年次
  • 季節性インフルエンザ予防接種を実施

看護学部

学年次 実施内容
1学年次
  • 風疹・麻疹・ムンプス・水痘の抗体検査及びワクチン接種
  • HBs抗原・抗体検査及びワクチン接種
  • クォンティフェロン検査
3学年次
  • 風疹・麻疹・ムンプス・水痘の抗体検査及びワクチン接種
全学年次
  • インフルエンザ予防接種

休憩室

医学部

看護学部

4号館(看護学部棟)2階に一時的に休養する部屋が設けられています。学内で急に具合が悪くなった時などは,学生支援課に申し出てから利用してください。