学生相談室について

学生生活を送る青年期は誰もが次々に新たな困難に遭います。そのことを通して,「自分」というものが見え,またそれまでの自分を振り返ったり,これからの自分をどのように形成していくか,どのような生き方を選択するのかをいろいろと模索しながら悩みや課題を抱える時期でもあります。そんなときのために大学は指導教員や全員が臨床心理士の資格を持った学生相談室相談員による相談体制を設けています。自分ひとりで悩まず気軽に相談してみてください。

学生相談室

長い大学生活の間に悩みや課題が生じたときは,気軽に学生相談室を利用してみてください。「こんなこと恥ずかしくて」とか「どうせ他人に話してもしようがない」とためらう人もいるかもしれませんが,時には自分のことを言葉に出して人に話すことが役立つことがあります。本学では臨床心理士の資格を持った専門カウンセラーが相談・カウンセリングに応じています。

利用方法について

学生相談室は第1面談室がD棟7階及び第2面談室が3号館(基礎科学棟2階B214)にあります。1回の相談時間は1時間くらいまでで,必要な場合には何度でも継続的に相談することもできます。相談内容は学生相談室外には決して漏れず,厳守されます。相談希望の方は相談室前に備え付けの申込書を連絡ポストに入れるか,学生相談室のメールアドレスに申し込みのメールをしてください。電話・メール等,あなたの希望する形でこちらから連絡いたします。もし,悩んでいたり相談したいことはあっても「これくらいのことで相談(カウンセリング)を受けてもいいのかな」等,相談室を利用することの判断に悩む場合は学生相談室までメールで尋ねるなど気軽に学生相談室を利用してみてください。

学生相談室メールアドレス
gksoudan@aichi-med-u.ac.jp
学生相談室第1面談室
0561-78-6375(直通)
0561-62-3311(代) 22880(内線)
学生相談室第2面談室
0561-62-3311(代) 13266(内線)