• 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  • お問い合わせ先

English

  • 法人案内
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 教育・研究施設
  • 愛知医科大学病院
  • メディカルクリニック

文字サイズ

医学部 入学試験一覧

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

愛知医科大学医学部は,豊かな人間性を備え,常に医学の進歩に対応して高度の知識・技術を体得できる医師を養成することを目標としています。あわせて,地域医療に奉仕し,医学・医療における国際貢献にも参画できる医師の育成に努めています。

求める学生像

  • 医学への強い志向と学習意欲を持つ人
  • 医学を学ぶために必要な基礎学力と問題解決能力を備えた人
  • 人間性と教養が豊かで,倫理的価値判断に優れた人
  • 協調性を持ちコミュニケーション能力に富んだ人
  • 誠実で常に努力を怠らない人

入試区分

基礎学力と小論文の検査に加えて,十分な時間をかけた面接を行い,あわせて高等学校の推薦書等も考慮し,多角的視点から総合的に判定します。

第1次試験の学力検査の結果に加えて,第2次試験の小論文検査と十分な時間をかけた面接により,総合的に評価して判定します。

第1次試験の大学入試センター試験の結果に加えて,第2次試験の十分な時間をかけた面接により,総合的に評価して判定します。

大学を卒業したもの(平成26年3月卒業見込みの者を含む。)で編入学を希望する者は,一般入学試験を受験し,これに合格した者について選考の上,2学年次に編入学を許可します。 学士編入学を希望する者は,編入学願等本学所定の書類(学生募集要項の最終頁の書類)を出願手続と同時に提出してください。

愛知県地域特別枠入学試験は,国の政策に基づき,将来愛知県の地域医療に貢献しようとする強い意志を有する者を対象に,愛知医科大学医学部において「地域特別枠」の入学者を選抜し,愛知県及び愛知医科大学が修学資金を貸与するものです。 第1次試験の大学入試センター試験の結果に加えて,第2次試験の十分な時間をかけた面接により,総合的に評価して判定します。