• 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  • お問い合わせ先

English

  • 法人案内
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 教育・研究施設
  • 愛知医科大学病院
  • メディカルクリニック

文字サイズ

シミュレーションセンター

センター長ごあいさつ

センター長 今井裕一


平成274月から,愛知医科大学医学部にシミュレーションセンターが開設されました。専任講師として川原千香子先生が着任し,これまで一緒に体制を整えてきました。

現在,医学教育は座学中心から実習中心のactive learning(学習者が積極的に関わり学習する方法)に教育の手法,内容が変化してきています。その中で,シミュレーションセンターが重要な役割を担っています。

これまでは臨床研修に関しても,"See one, Do one, Teach one."すなわち「一度見学したら,次は実際に患者で行ってみて,その次には,他人に教える」ことが,暗黙のルールでした。しかし,現在では,この手法は誤っています。"See one, Simulate many, Do one completely, and Teach everyone."すなわち「一度見学し,たくさんのシミュレーション実習を行い,患者さんには一度で完璧にできること,そしてたくさんの人に教えること」(Vozenilek J, et al. See one do one, teach one: adveanced technology in medical education. Acad Emerg Med 11: 1149-1154, 2004)に変更されてきています。医療安全の上でも重要なキーワードになっています。

医学教育に関して,本学も平成30年に国際認証を受審することを予定しています。平成28年度にカリキュラム改革を行い,翌29年度にそれらを踏まえて自己点検を行い,資料作成を行ってから受審になります。それに合わせて,低学年から医療面接を含めた技能の修得をシミュレーションセンターで行っています。さらには,共用試験のOSCE(臨床技能試験)の訓練も各診療科のご協力をいただいて実施しています。また,看護学部,病院看護部でもクリニカル・シナリオを用いて実習を行っています。

従来のSkills Labというイメージではなく,学生教育あるいは職能訓練の場としてシミュレーションセンターをご活用いただければ幸いです。


設置目的

愛知医科大学の全部門において,基礎教育―臨床―地域をつなぐ医療従事者教育のプログラム開発や,教育実践の場として活用し,質の高い医療従事者を育成する。

活動・研究内容

医 学 部 1学年次  シミュレーションセンター授業(早期体験実習に関する技術演習)

医 学 部 4学年次  基本手技・医療面接実習

看護学部 3学年次  治療回復領域・老年看護領域のシミュレーション

看護学部 4学年次  クリティカルケア論・統合実習(退院時カンファレンス)シミュレーション

看護研究科   臨床推論 シミュレーション

看護実践研究センター  認定看護師教育課程 救急看護・感染看護 シミュレーション

卒後研修センター共催  日本内科学会JMECC

利用案内

利用申込の手続きが必要となります。まずは空き状況をお電話でお問い合わせ下さい。

スタッフ紹介


職 名

氏 名

センター長

今 井 裕 一

客員教授

阿 部 幸 恵

講  師

川 原 千香子



研究テーマ


氏  名

研究テーマ

川 原 千香子

・ 多職種による多職種のための新採用者技術教育の取り組み

・ 一定頻度者指導者養成のための教育プログラムの実際

・ 院内救急対応システムの現状と教育プログラムの構築

・ 共助を意識した一般市民と地域医療従事者が行う応急救護所における多数傷病者対応訓練

・ 植込型除細動器装着患者家族の経験



Repeated Scenario Simulation in Nursing Education

(共著:筆頭 阿部幸恵)



キーワード

シミュレーション教育

教育プログラム

ファシリテーション

シミュレーションセンターホームページ

連絡先

TEL

    外線 : 0561-62-3311(代表) 0561-78-6377(直通)

    内線 : 23082 23083


FAX

    0561-62-6690


E-mail

    sim-c-amu@aichi-med-u.ac.jp