看護学研究科

大学院看護学研究科特別講義にて首都大学東京人間健康科学研究科教授・西村先生が講演されました

2018.10.03

平成30年9月22日(土・祝)大学本館201講義室において,首都大学東京人間健康科学研究科看護科学領域教授西村ユミをお招きし,「看護実践を豊かにする現象学的研究の方法」というテーマで大学院特別講義を開催しました。

講義では,看護場面の実践知に関するグループインタビューを通して,看護師の語りから,言葉にならない看護の営みを「言葉」として読み解いていくという視点について紹介していただきました。看護師の志向性は常に患者や環境世界であり,ともすると自分たちがどうやっているのかなどに関心を向ける機会はないのが現状です。しかし,看護の営みをグループで語ることによって,共通の基盤が構成され,自分たちが抱いていた経験が,言葉として駆動されてくることがわかりました。

「現象学的な視点」いうとかなり難解なイメージがありますが,「何が起きているのか」と語り合うだけでも,自己の経験に意味を与えることになります。看護実践の奥の深さを感じる有意義な機会でした。

 

 

当日の模様


受付①


受付②


司会(夛喜田教授)


西村先生講演①


西村先生講演②


質疑応答①


質疑応答②


西村先生と記念撮影(教員,院生及びOBOG)

関連リンク

お問い合わせ先

    看護学研究科精神看護学領域 教授 夛喜田惠子
    看護学部教学課 野々,後藤
    TEL:0561-61-1827[直通]
    E-mail:gakumu@aichi-med-u.ac.jp