教育理念等

近年の保健医療福祉の変化に伴う看護への社会的・専門的要請に応えるべく,幅広い豊かな人間性,保健医療福祉の知識はもとより,看護の専門知識に基づく高度な判断力・指導力をもつ臨床看護職者を育成し,併せて看護学の発展向上に寄与しうる指導者を育成するために,看護学の高等教育機関である看護学部を設置することとした。

教育理念

人間の尊厳を重んじる豊かな感性と思考力を持ち,対象となる人々と共に健康と幸福を追求し人間的に成長する看護を提供できる専門職者を育成します。
科学の進歩と国内外の社会・医療環境の変化に幅広く対応できる質の高い実践者を育成します。また,教育・研究者としての資質を有し,看護学の発展に貢献する看護専門職者を育成します。

看護学部の教育目標

本学看護学部の教育理念に基づく教育目標は次のとおりです。

  1. 思いやりのある豊かな人間性を持ち,人間の尊厳と権利を擁護する倫理的判断力を持つ人材を育成します。
  2. 科学的に分析し,明晰かつ批判的・発展的・論理的に思考するクリティカルシンキング能力を持つ人材を育成します。
  3. 看護専門職者として,対象となる人々の健康と幸福を追求し,科学的根拠に基づく看護を提供できる能力を育成します。
  4. 看護専門職者としての自律性を育むとともに,保健・医療・福祉の連携・協働に取り組む能力を育成します。
  5. グローバルな視点を持ち,地域社会の健康増進に貢献する人材を育成します。
  6. 生涯学習に主体的に取り組み,教育・研究者としての資質を持ち,実践科学としての看護学の発展に貢献しうる人材を育成します。

学生数

在学生数

収容定員:400名

  1学年次 2学年次 3学年次 4学年次
4 9 10 2 25
101 98 96 102 397
105 107 106 104 422

※29.4.1現在

卒業者数

  平成15~23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
86 7 3 6 5 7 114
863 102 87 117 103 99 1,371
949 109 90 123 108 106 1,485