医学研究科長あいさつ

研究科長 岡田尚志郎

研究科長 岡田尚志郎

 愛知医科大学大学院医学研究科は、学問の多様化に対応するように、基礎医学専門研究者養成と先端的臨床研究者養成の2つのコースを設けており、大学院生数は120余名に及んでいます。その研究領域は、基礎医学、臨床医学、社会医学のすべての領域を含みますが、その枠にとらわれない学際的な視点に立った研究指導を行っています。
 本医学研究科の使命は、『新時代の医学・医療を担う国際水準の研究遂行能力を有する人材を育成すること』であり、開学以来すでに、課程博士、論文博士あわせて800名余りの博士を社会に送り出して参りました。今日、あらゆる分野でグローバル化の進む時代の中で、この使命を果たしていくためには、日進月歩の医学に基づいた科学的見識をさらに深め、世界に向けてユニークな発信をなしうる次世代の国際的なリーダーを養成することが極めて重要です。
 近年では、昼夜開講制の実施、社会人大学院生の受け入れ、またがんプロフェッショナル養成基盤推進プランといった国の事業にも積極的に参画するなどの新たな取り組みも行っています。
 明日の医学研究を担う意気込みにあふれた多くの学生諸君が参集され、新時代の医学研究を切り拓いて行かれることを心から望んでいます。

プロフィール

略歴

昭和59年3月 岡山大学医学部卒業
昭和63年3月 岡山大学大学院医学研究科修了
平成16年5月~平成20年3月 高知大学医学部神経薬理学助教授
平成20年4月~平成23年3月 高知大学教育研究部医療学系医学部門薬理学講座准教授
平成23年4月~現在 愛知医科大学医学部薬理学講座教授
平成26年4月~現在 愛知医科大学副学長
平成26年4月~現在 愛知医科大学医学部長・医学研究科長
平成26年4月~現在 学校法人愛知医科大学理事・評議員