医学研究科長あいさつ

研究科長 若槻明彦

研究科長 若槻明彦

平成30年4月より愛知医科大学大学院医学研究科長を拝命いたしました。本研究科の教育研究上の目的は、国際水準の研究遂行能力を有する研究者を養成することであり、学問の多様化に対応するように、基礎医学専門研究者養成コースと先端的臨床研究者養成コースの2つのコースを設け、学際的な視点に立った指導を行っております。開設当初は定員に満たなかった時期が続きましたが、昼夜開講制の実施や社会人学生の受け入れ等を行うことにより、徐々に定員の充足率が上がり、平成30年度には116.7%となり、安定して入学定員を確保しております。また、平成29年度までには、課程博士と論文博士を合わせて900名を超える博士を社会に送り出してきました。
現在、本研究科には、大幅な大学院改革が求められており、大学院医学研究科改革会議を今年度から設置し、研究の更なる質的向上を目指すことを目的とし、様々な議論を行っていく予定です。また、大学に設立されている研究創出支援センターは、研究方法についての実際の指導や論文作成のアドバイスなどを行なっており、さらに平成29年度からバイオバンク事業が開始され、大学院生の研究活動のサポートになることが期待されます。
今後、本研究科では国際水準に達する研究者を輩出させるとともに、研究に裏付けされた臨床能力のある医師の育成にも尽力する所存です。今後ともご指導の程、何卒宜しくお願いいたします。

プロフィール

略歴

昭和59年3月 愛知医科大学医学部卒業
平成13年6月~平成16年3月 高知医科大学医学部附属病院周産母子センター助教授
平成16年4月~平成17年4月 高知大学医学部生体機能・感染制御学講座助教授
平成17年5月~現在 愛知医科大学医学部産婦人科学講座教授
平成23年4月~平成30年3月 愛知医科大学病院副院長
平成25年1月~現在 学校法人愛知医科大学評議員
平成26年5月~現在 愛知医科大学副学長
平成28年1月~現在 学校法人愛知医科大学理事
平成30年4月~現在 愛知医科大学医学部長・医学研究科長

所属学会

日本女性医学学会(理事長)
日本産科婦人科内視鏡学会(理事)
日本妊娠高血圧学会(理事)
日本産婦人科乳腺医学会(理事)
日本性差医学・医療学会(理事)
愛知産科婦人科学会(理事)
東海産科婦人科学会(理事)
日本産科婦人科栄養代謝研究会(理事)
日本産科婦人科学会(代議員)
日本動脈硬化学会(評議員)