お知らせ

気圧の変化を感じる器官の発見に関する研究成果について

ニュース

2019.01.28

昔から「猫が顔を洗うと雨が降る」などの言い伝えもあり,わたしたち人間においても,「天気が崩れると頭痛がする,ぜん息がでる」,「古傷が痛むので,明日雨が降るのが予知できる」など,他の動物と同じように気圧の変化を感じている可能性があると言われてきました。このたび,マウスにも内耳の前庭器官に気圧の変化を感じる場所があることを,世界で初めて突き止めました。
詳細はこちらをご覧ください。