• 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  • お問い合わせ先

English

  • 法人案内
  • 大学案内
  • 入試情報
  • 教育・研究施設
  • 愛知医科大学病院
  • メディカルクリニック

文字サイズ

お知らせ

地域医療教育学寄附講座 新設

  • ニュース

2017.02.24

愛知医科大学医学部では,教育・研究の進展及び充実に資することを目的とし,企業又は個人等からの寄附金を受入れ,これを有効に活用して「寄附講座」を設置し,教育研究活動を行っております。
今般,平成28年10月1日付けで新設された先端レーザー医学寄附講座に続き,医学部では「地域医療教育学寄附講座(英文名:Department of Primary Care and Community Health)」を新設しました。本講座の概要は次のとおりです。

(1)設置目的
2025年には高齢化率が40%に迫る「超」超高齢社会を迎える。そして,現在,老人慢性疾患の増加により疾病構造は大きく変化し,キュアからケアへと医療のあり方自体に変化が求められるようになってきている。そこでは医学モデルに加え,生活(生物心理社会)モデルでの医療実践が必要となる。患者の臓器だけに焦点を当てていたのでは患者の医療ニーズは満たされない。患者を一人の人間,地域社会の一員として捉え,全人的な医療を提供していかなければならない。病気と共存しながら,地域で日常生活を送れるよう生活の質の維持・向上を図っていく必要性は,これからより一層高まっていく。こうした背景の下,地域社会のヘルスケア・ニーズに応えて地域をケアすることができるという社会的説明責任を果たすことのできる医師を養成するための教育を充実させることを第一の目的とし,愛知県の支援を受け,本学医学部に本講座が設置された。本講座は,医師のみならず,地域をケアする全ての医療専門職者の教育をも視野に入れる。地域をケアするために重要な視点として,全住民と個々の住民の両方に焦点を当て,その地域の健康ニーズを考慮すること,健康増進のために治療的アプローチとともに包括的アプローチを取り入れ,全ての人に健康をというゴールを考えいくことを強調して活動していく。

(2)設置期間
平成28年11月1日から平成31年3月31日まで(2年と5か月間)

(3)職員等
・ 宮田靖志教授(特任)
・ 職員1名

(4)寄附者名  愛知県
なお,これらの講座の教育方針,活動・研究内容等は こちらをご参照ください。
(参考)
既存の寄附講座一覧
・ 造血細胞移植振興寄附講座(設置期間:平成20年4月1日~平成32年3月31日)
・ 分子標的医薬探索寄附講座(設置期間:平成24年4月1日~平成34年3月31日)
 ※新講座名:分子標的医薬寄附講座 (平成29年4月1日から)
・ 腫瘍免疫寄附講座(設置期間:平成24年4月1日~平成30年3月31日)
・ 腎疾患・移植免疫学寄附講座(設置期間:平成27年4月1日~平成30年3月31日)