男女共同参画プロジェクト

近年,女性の社会進出が進み,女性医師の割合も年々増加傾向にありますが,結婚・出産・育児などを迎える働く女性への支援システムが十分ではないため,これらを理由に離職する女性が少なくありません。
継続して働き続けるためには,キャリア形成の過程で育児等のライフイベントを迎えても,ワークライフバランスを保つことができる職場環境が必要となります。

愛知医科大学では,急増する女性医師を始めとして職場の環境改善を必要とする教職員のために必要な対策を適切かつ速やかに実行する目的で,平成22年度に学長直轄の「男女共同参画プロジェクト」を立ち上げました。
同年,このプロジェクト最初の企画として「女性医師のキャリア相談窓口」を開設し,育児支援・勤務体制等,女性医師の職場環境に関する相談への対応を行っています。
また,男女共同参画やワークライフバランスを理解するための講演会を開催しています。

本学は,今後も職場の環境改善のために様々な支援を行っていきます。

お知らせ

「あいち女性輝きカンパニー」に認証されました。

女性の活躍促進に向け,トップの意識表明や採用拡大,職域拡大,育成,管理職登用のほか,ワーク・ライフ・バランスの推進や働きながら育児・介護ができる環境づくりなど,一定の基準を満たした取り組みを行っている企業等に対して愛知県では,「あいち女性輝きカンパニー」の認証を行っており,このたび本学の女性活躍に向けた取り組みが評価され認証を受けました。

「あいち女性輝きカンパニー」認証ロゴマーク

「あいち女性輝きカンパニー」制度は,女性の活躍促進に向けて一定の基準を満たした取り組みを行っている企業等を愛知県が認証する制度であり,平成28年7月末現在,92の企業等が認証されています。

女性医師のキャリア相談窓口

相談内容

育児支援(保育所,病児保育),勤務体制,勤務時間,その他女性医師の職場環境に関すること。

相談員がお聞きした相談内容は,プロジェクト関係者(プロジェクト委員と担当事務)のみの情報として,外部に流出することは一切ありません。面談資料は,全て連結可能匿名化状態で事務局に保存され,匿名化の対応表は委員長が保管します。相談内容が達成された時点で面談資料は全て廃棄します。また相談の途中でも廃棄のお申し出があれば,すべての資料は直ちに廃棄します。

相談手続

相談希望者は代表メール(career@aichi-med-u.ac.jp)を通じて個別に何時でも受け付けます。また,「女性医師のキャリア相談」に関する内容であれば,男性医師からの相談も受け付けます。

相談内容への対応

受理された相談内容は直ちにプロジェクト委員長に報告され,委員長は問題解決に必要な関連事務局を加えて,速やかに委員会を開催し討議いたします。その結果は,相談員から相談者に直接伝えられます。

活動実績

「キャリア教育講演会-これからの女性医師のキャリアアップ-」開催

開催日:平成29年3月8日(水)

医学生の時期から男女共同参画やワークライフバランスについて理解しておくことを目的として,学内外の講師によるキャリア教育講演会を開催しました。
各講師自身の体験に基づいた女性医師のキャリアアップに関する講演2題及び本学における女性医師支援の取り組みの紹介を行い,講演後の質疑応答も活発に行われました。

講演会の様子

「医学生,研修医等をサポートするための会」開催

開催日:平成27年11月18日(水)

女性医師が生涯にわたり持っている能力を発揮するためには,職場や家庭における男性の理解と協力が不可欠であることから,性別を問わず,医学生や研修医の時期から男女共同参画やワークライフバランスについて明確に理解することを目的として,愛知県医師会が主催となり平成21年度から各大学にて開催している「医学生,研修医等をサポートするための会」(平成24年度から「女性医学生,研修等をサポートする会」から名称変更)を本学で開催しました。
本学における女性医師支援の紹介や学内アンケートの結果報告,仕事と子育てを両立している教員の経験談を踏まえた講演を行いました。
講演会後,レストランオレンジにて講演者及び参加者による懇親会を行い,交流を深めました。

講演会の様子

関連資料

関連規則

関連リンク