特定機能病院に係る情報の公表

特定機能病院に係る情報の公表

医療法及び医療法施行規則において,特定機能病院として公表することが定められている情報等について,以下のとおり公表いたします。

特定機能病院の管理者(病院長)の選任について


病院長選考に係る規程

病院長候補者選考委員会

病院長候補者選考基準

病院長候補者の選考過程

病院長候補者の選考結果



医療安全について


医療安全に係る監査委員会の設置等については,こちらをご参照ください。

ガバナンス体制の確保について


特定機能病院の管理者の業務が法令に適合していることを確保するための体制

法人本部に,内部監査部門として監査室を設置しており,特定機能病院の管理者の業務が法令に適合していることを確保するために必要な監査を行っています。

特定機能病院の開設者又は理事会等による病院業務の監督に係る体制

理事会においては,定期的に病院の業務に関する報告がされ,適切な監督を行っています。
理事長,副理事長及び常任理事で構成される常任理事会においては,定期的に報告される病院運営状況について検討を行っており,必要に応じて理事会に報告することとしています。
なお,理事会及び常任理事会のいずれについても,病院長が構成員として参画しており,病院運営に関する重要事項が審議・決定される際には,病院側の意向を十分に聴取できるよう配慮しています。