校章・スクールカラー・シンボルマーク

校章

校章

常緑樹である橘は,古くから京都御所で「右近の橘」として珍重され,文化勲章のデザインにもなっています。また,中国の故事に,橘の葉と井戸水により多くの疫病患者を治療してとあり,後に橘井(きっせい)という語が医師を意味する言葉として使われるようになりました。

本学では,橘の示す力強い意気をもって世界人類の幸福に貢献するという思いを込めて校章に使われています。

スクールカラー

パール・アイボリー(どこまでも深い愛)

パール・アイボリー(どこまでも深い愛)
医学に携わる者の出発点でもある。我々には,終着点はない。深い海のフトコロに育まれた真珠のように,人類の幸福に貢献するせいしんである。

サファイヤ・ブルー(鋭い理性と冷静さ)

サファイヤ・ブルー(鋭い理性と冷静さ)
サファイアに宿る静寂をたたえたその者が,医学に携わる者の一つの姿勢を表している。

アラカルト・グリーン(豊かなみのり)

アラカルト・グリーン(豊かなみのり)
大地を覆うみどりの沃野,それは我々の願いであり,また,我々の手によってつくり育てなければならないもの。

シンボルマーク

大学

シンボルマーク(大学)

大学病院

シンボルマーク(大学病院)

全体構成は,愛知の「A」を基本形に,医科の「I」と「K」,更には「人」という文字をイメージしており,医療メスと水平線に見立てたラインは,人と地域に貢献する医療の在り方を表現しています。

カラーは,大学が知識と冷静さを感じさせる深いブルーからグリーンへグラデーション,大学病院は自然豊かな長久手の環境をイメージしたグリーンのグラデーションで表されています。

ロゴマーク

大学

和文
愛知医科大学
欧文
AICHI MEDICAL UNIVERCITY

大学病院

和文
愛知医科大学病院
欧文
AICHI MEDICAL UNIVERCITY HOSPITAL

シンボルカラー

大学

シンボルカラーは「アースブルーグラデーション」と「ネイチャーブルー」をメインカラーとし,サブカラーにBLACK,GRAY-1,GRAY-2,GRAY-3の4色を加えた6色で構成されています。

メインカラー
メインカラー
サブカラー
サブカラー

大学病院

シンボルカラーは「ネイチャーグラデーション」と「ネイチャーグリーン」をメインカラーとし,サブカラーにBLACK,GRAY-1,GRAY-2,GRAY-3の4色を加えた6色で構成されています。

メインカラー
メインカラー
サブカラー
サブカラー

商標登録

商標登録証

愛知医科大学のシンボルマークは,平成26年7月4日付けで特許庁による商標登録証が交付され,商標登録されました。

登録第5683200号
指定商品または指定役務並びに商品及び役務の区分
第16類,第25類,第41類,第42類,第44類,第45類